7月から楽天のSPUの仕様が変更になったので注意

非常に助けられている楽天のSPUですが、7月1日から仕様が変更になったので注意が必要です。




まず、通常ポイント1%、楽天カードの仕様で2%、楽天モバイルで2%に変更はありません。

楽天銀行からの引き落としで1%プラス

そして、7月から新たに楽天銀行からの引き落としで1%追加になることになりました。

楽天市場で楽天カード(クレジットカード)で決済し、楽天銀行の口座から引落が完了した買い物について1%追加です。

なので、恐らくですがポイントで購入した分には1%のポイントは付かないんでしょうね。(多分…)

ポイントの上限はダイヤモンド会員で15000ポイントなので毎月オーバーすることはないかなと思います。

楽天市場アプリを毎回利用して1%プラス

そして、これは改悪と言っていい内容だと思いますが、今までは月1回の楽天市場アプリの利用で1%ポイントが付いていたのが、毎回楽天市場アプリを利用しないと1%のポイントがつかなくなります。

楽天ブックス・楽天Koboを合計月2,000円以上で1%プラス

もう一つが楽天ブックス、楽天Koboです。

今まで合計月1,000円以上の利用で1%でしたが、合計月2,000円以上に上ります。

1,000円以上だったので利用しやすかったポイントですが、2,000円に上ったのでより計画的に利用しなければなりませんね…。

今後の戦略

うまく使うことで楽天銀行分の1%が追加されるので利用しない手はありません。

10月から楽天モバイルにすることで8%のポイントになります。

正直、毎月楽天ブックスなどで2,000円の本を購入し続けるのも厳しい…。

ですが、本なのでここは自分への投資の意味も含めて購入してもいいかもしれませんね。




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする