投資をする上で心に決めたルール

前回記事の通り、毎月赤字の状態から家計を見直し脱却して、いざ鼻息荒く株式投資の世界にどっぷり入っていったわけですが、今回はいきなり最初からつまづいた話です。(泣)

最初の投資先は?

私は薬剤師ですので一般の方よりちょっとばかり薬に詳しいです。

仕事なので当たり前ですが、次から次に発売される新薬からもう10年以上も続けて使用されジェネリック医薬品が発売された薬などなどそれはそれは日本で使用されているたくさんの薬に触れています。

最初に参考にしたのはバフェット氏

株式投資の世界でいわずとしれた投資家であるウォーレンバフェット氏。

私も例にもれず著書を読んだのですが、その中に「事業の内容を理解できる」「長期的に業績が良いことが予想される」「経営者に能力がある」「魅力的な価格」という投資する4つの有名な基準というのがあります。

ふむ。事業内容を理解できる。

誰でもそうですが、事業内容の理解というのは自分が現在仕事をしている業種が最も理解しやすいですよね。

今考えるとここから間違いが始まったのですが、私は「よし。私が最も事業内容を理解できるのは薬剤師だから製薬分野。バイオだ。」と思い某バイオ銘柄に投資をします。

日本の株式市場に上場しているバイオ銘柄はいくつもありますが、どの銘柄も魅力的で画期的な技術で新薬を上市しようと切磋琢磨しています。

1つ目のミス

ここで私が犯したミスの1つが「魅力的な価格」の部分。

もう私が魅力的で画期的な技術の部分はとっくのとうに株価に織り込まれています。

私たち末端まで情報が来る頃には知れ渡ってますからね…。

またタイミングが良いんだか悪いんだかわかりませんが、ちょうどその時バイオ銘柄の人気が急上昇していた時で購入した後スルスルと上昇し、あっという間に私が購入した価格の倍くらいになります。

2つ目のミス

はい。ここで2つ目のミスです。

ここで調子に乗って「まだ上がる! これから治験が終わって上市するんだ!上市したらさらにここから倍!いや10倍になる!」と何の根拠もない自信を持つんですね。

ああ…。書いてて恥ずかしい…。

案の定、他のバイオ銘柄の暴落、治験失敗と続きあっという間に含み損です。

株が下がる時の速度は恐ろしいほど速いですね。そして売り時が一番難しい。

そんなある日、追い打ちをかけるように私が持っていた某バイオ銘柄の治験も失敗。

最も高い株価だった時から考えると半分以下です。

結局、会社が発表する情報にも納得がいかず、損切り。

バイオ銘柄が悪いわけではないけど

この時の損失は私にとっては大きい十数万円(みなさんから見たら大した額ではないとは思いますが。)でしたが反省し、ここからたくさんのことを学びました。

人間の体や病気、治療や薬というのは自分がこの業界で働いていてもよくわからないものです。

また、薬が上市するまでには数々の臨床試験をしなければなりませんがその最終段階の第三相試験までたどり着いても実際上市するのは50%以下。

そういうのに賭けてもいいとは思いますし、バイオ銘柄が投資先として悪いわけでもありませんが、私の性格や投資スタイル、目標にはそぐわないです。

守るマイルールの徹底を

なので現在の私のルールは、

  1. レバレッジをかけた投資は絶対しない
  2. 自分が不安になってそれしか考えられないようなポジションは取らず、常に動けるキャッシュポジションを取る
  3. バイオ銘柄には投資しない
  4. 空売りは優待クロスが中心で空売りする場合はキャッシュポジション以上の金額はやらない
  5. 株を購入する時には明確な出口戦略を決め、ズレが出た場合はすぐに売る

です。

ここでいうバイオ銘柄は新薬開発を主たる目的にしている企業のことです。

こういうと投資先の選択肢を狭めているようにも思えるかもしれませんが、個人的には数ある日本の上場企業の中でわざわざバイオ銘柄選ばなくてもいいかなと思っています。

繰り返しますが私の投資スタイルならばです。

バイオ銘柄ですごく儲けている人もいますからね。

現在新薬開発の世界は群雄割拠。

日本でも新薬が続々と発売されていますが画期的な新薬というのはその中でもごくごく一部です。

また、そういった画期的な新薬を開発できる可能性を秘めたバイオ銘柄はその多くがすでに材料が織り込み済みで割安度の1つであるPERは数百倍など「魅力的な価格」とは個人的には言えない状態になっています。(バイオ銘柄はほとんどそういう評価を受けますかね。)

私にはどのバイオ銘柄がその中で将来成長していくか、今の評価以上に成長していくか、全くわかりません。

なのでバイオ銘柄には薬を知っているからこそ投資はしないと決めました。

また、過度な期待はせず頭と尻尾はくれてやるという意識で、追証などが発生するような投資はせず、失ったら不安になるような金額を投資しないということを心に誓ってゆっくりと目標を達成したいと思い割安株や財務状況が良く順調に利益を伸ばしている銘柄に投資をするように変更して現在に至ります。

今私は投資歴2年。まだまだこれからです。

ゆっくり着実に資産を積み重ねたいと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする