自炊することは節約につながる?

我が家は基本自炊です。

しかし、実はうちの妻は料理があまり得意ではありませんでした。

一方の私は一人暮らし歴が結構長かったので料理は得意。

新婚の頃はだいぶ妻は苦労したよう(私がストレートに不味いだの、こうやって作るんだよと言うから。)ですが、今では私より上手に作ってくれるので感謝しています。

しかし、節約の代名詞の自炊ですが実際どれくらいの節約効果があるのでしょうか?




吉野家の牛丼で外食と自炊のコストを比較

吉野家の牛丼のグラム数を見てみると、

ご飯
並盛り 260g 85g
大盛り 320g 110g
特盛り 320g 170g

だそうです。(多分)

一方、クックパッドなどに再現レシピがありますが、吉野家の牛丼再現レシピを参考にすると、

材料 分量 値段 備考欄
お湯 400cc 計算から除外
牛ばら肉 300g 888円 農林水産省食品価格動向から計算
玉ねぎ 1玉(200g) 50円
生姜 1かけ(15g) 65円 生姜チューブ40gが162円として計算
濃口醤油 大さじ2 15円 1Lボトル500円ほどで計算
薄口醤油 大さじ2 18円 500mlボトル300円ほどで計算
大さじ3 23円 1Lボトル500円ほどで計算
砂糖 大さじ3 9円 1kgで318円で計算
少々 計算から除外
本出汁 小さじ2 30円 8g入り7本で211円で計算(8g1本入れたと仮定)

レシピ上では3〜4人前となってましたが、材料を単純に合計すると500gほどと仮定できるので大盛り約5杯分と計算しました。

全て合計すると5杯分で1,098円となり1杯あたり220円ほどです。
これプラスご飯がつくのですが、お米1合(150g)を炊くと350gほどになります。
吉野家の牛丼は大盛りと特盛りで大体1合なんですかね。
楽天市場で確認すると最安値で10kgで3,000円くらいでしょうか。
なので1杯あたり45円とすると牛丼一杯を自炊したとして265円と計算できました。
吉野家の牛丼は吉野家のホームページをみると現在大盛りで550円。
なので285円の節約になるという計算です。
ただ、この自炊の計算には光熱、水道費は含んでいないので効果的にはもうちょっと薄まると思います。
また、再現レシピを見る限り調理に20分ほどはかかりそうですね。
ちょうど今日のヤフーニュースで出ていましたが、最低賃金の引き上げがあり実現すると874円になるそうです。
つまり20分で292円。
もちろん、材料費をもっと抑えることができる場合もあるのでもっと節約効果が高い場合も多いにあるとは思いますが、単純に計算すると、自炊分の節約効果が消えてしまうことになってしまいます…。

いや!家族が多ければ自炊の方が節約できるはず!

しかし、これが家族が多い場合はどうなるかというのも計算しなければなりません。
我が家は5人家族ですが、すでに1番上の子供である上男は大人と同じ量、もしくはそれ以上食べます。
なので現段階で吉野家に食べに行くとなると大盛り4杯は必要でしょう。
大盛り4杯で550円×4で2,200円。
一方で自炊すると265円×4で1,060円+20分の人件費の292円+水道光熱費なので多く見積もっても1,500円もいかないでしょう。
つまり700円の節約効果になるわけです。
1回の食事で700円の効果です。
これが1日3回365日となると相当な効果が見込めますね。
家族が増えるほどに自炊の節約効果は高まりそうですし、時短レシピや何食分かをまとめて作るなどが節約効果が高そうです。

片付けの時間、食材ロス、調理器具の消耗も考えると…

と、言いたいところですが…。
計算しにくい部分なので上記の計算に入れていないことがあります。
水道、光熱費もですが、自炊する場合の調理器具の消耗による買い替えや食材のロス、片付けの時間が含まれていません。
料理器具はばらつきもあるものの普通に千円前後しますし、使い勝手がいいものだともっと高いです。
食材のロスは結構気をつけていないとロスが出ます。
片付けの時間も結構バカにならないですよね…。
家族が増えればそれだけ食器の数も増えるので時間もかかります。
我が家の場合はフライパンはほぼ毎日使いそろそろ2年になりますが、だいぶ焦げ付きが目立つようになってきたので買い替え予定です。
また、食材ロスが結構あったので妻にはグチグチ言っています。(節約に関して言われなくなったと思ったら食材ロスに関してグチグチ言われるという…。そして反省の色が見えない私…。気をつけます…。)
計算するのが非常に難しいのですが、上記のように単純計算で700円の節約効果とは言えず、もっと効果的には薄まりそうですし、人件費を最低賃金で計算していますから自分が働いたほうが稼げるというなら節約効果はほとんどないかもしれませんね…。

それでも自炊がいいかも?

それでも我が家は基本自炊です。
その理由は、味を自分好みにできるのでそれなりの値段で美味しいものが食べれること、小さい子供を連れての外食は結構大変なこと、個人的には自炊含めた家事は在宅ワークと同じ形で見ていることです。
まだ子供が小さく3人もいるので夫婦二人ともフルタイムだと食事以外の家事の時間が圧倒的に足りず、妻に時短パートとして働いてもらっています。
また、やはり子供が一人でご飯を食べないといけないほど二人で働きたくないという気持ちもありますね。
家にいておかえりと言ってあげたい気持ちもあります。
その分、自炊にしている感覚なのですが、今後夫婦二人ともフルタイムでの勤務という形も考えていますが、そうなれば外食やお惣菜の購入頻度も上がることも考慮しています。
私は1〜2ヶ月間のワンオペを経験していますが、フルタイムで働きご飯作ってとなると圧倒的に時間は足りません。
時間というのは非常に大事です。
その時間を確保し、子供たちと楽しい食事の時間が確保できるなら特に自炊にこだわりはありませんし、その節約効果は時間も含めると大したことはありません。(多分。)
なので自炊しているとはいえ調理にはできるだけ時間もかけないことを意識しています。
(それなりの見た目にはなってしまいますが…。苦笑)
今しかない時間を有効に、有意義に使いたいですね。

楽天レシピは自炊の味方

最後に楽天レシピで私が投稿しているレシピを置いておきます。笑
楽天レシピではレシピの投稿で50ポイント、作ったというレポートがつくと10ポイント、作ったレポートを送ると10ポイントと自炊には欠かせないポイント制度があります。
利用しない手はありませんし、少しばかり
こんな感じで見た目は悪いけど味はそれなりに自信あります。

チンゲンサイともやしと豚肉炒め
チンゲンサイともやしと豚肉炒め

作者:つつつつつつつ

■材料(3人分)
豚こま肉 / 150g
チンゲンサイ / 1束
もやし / 半袋
味覇 / 小さじ1
醤油 / 大さじ1
水 / 100cc
塩 / 少々
サラダ油 / 小さじ1
ごま油 / 小さじ1

■レシピを考えた人のコメント
得する人損する人でも紹介された方法を取り入れたチンゲンサイともやしがシャキシャキの野菜炒め

詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. クロス より:

    自炊の最大のメリットは食材を自分で選ぶことができるので添加物の少ないものを食べることができることではないでしょうか。

    あと記事にもある味を自分好みにできる点もいいですよね。

    料理って苦になる人とそうでない人がくっきりわかれるかなあと感じます。ストレスなくできるなら自炊がいいかな。たまには惣菜や外食もいいですよね。

    • パパファー より:

      クロス 様
      コメントいただきありがとうございます!
      そうですね。食材、味を自分好みにできる点が自炊のメリットですね。
      苦になるかならないかも含めて個々にメリットデメリットがあるので自炊が節約に絶対いいとは限らないところがポイントかなと思っています。
      外食、お惣菜、冷凍食品もありますし、いくらでも自分好みにカスタマイズできるので自分に合った形を作るのが一番ですね!