楽天モバイルの契約プランを考える

現在の携帯キャリアの2年縛りの終了が近づいてきました。

2年縛り終了後は楽天モバイルへの移行を考えており、子供のスマホも一緒に契約しようと考えています。




私、妻、子供で合計3回線の契約です。

私と妻は通話SIM、子供は050SIMで考えています。

また、月100円利用料金がかかりますが、家族間でデータ通信量をシェアするデータシェアの利用を考えています。

通話SIM、050SIMとざっくりとしか考えておらず、細かいプランを考えてなかったので使用しているデータ通信量次第ですが、家族3人で月7GB前後の場合を想定していろいろシミュレーションしてみようと思います。

親2人がスーパーホーダイ2GB、子供3.1GB

私と妻はスーパーホーダイのプランを検討しています。

スーパーホーダイは2GB、6GB、14GB、24GBの4種類ありますが、選択するなら2GBか6GBです。

親2人が2GBを選択し、子供が3.1GBを選択した場合の1年目の一月あたりの月額使用料は3年契約にした場合2,980円になります。

これ一人分ではなく家族3人ですからね!

使用できるデータ量は7.1GBとなります。

私はダイヤモンド会員ですので1年目の安さは驚異的ですね。

2年目は3,980円、3年目は6,980円です。

3年間で支払う料金の総額は167,280円になります。

スーパーホーダイ6GBと2GB、子供ベーシックプラン

050SIMのベーシックプランは月645円と非常に安く設定されていますが、高速通信できません。

しかし、データシェアでデータ通信容量を共有することで高速通信が可能になります。

この場合の1年目の月額使用料は3,605円。

2年目は4,605円、3年目は7,605円になります。

一方でデータ通信量は8GBですから結構余裕ができますね。

3年間で支払う総額は189,780円になります。

3年間の差額が3万円ほどという計算になりますがデータ量は0.9GBほど余裕をもって使うことができます。

親2人がスーパーホーダイ2GB、子供5GB

子供の050SIMのデータ量を1段階増やした場合も計算してみました。

1年目の月額使用料は3,530円になります。

2年目が4,530円、3年目が7,530円になりました。

3年間で支払う合計金額は187,080円になります。

合計で使用できるデータ量は9GBとスーパーホーダイでのデータ量を増やすより多いのにもかかわらず、050SIMの容量を増やしたほうが3年間で2,000円ほどとわずかではありますが安くなる計算になりました。

プラン決定!!

今回のシミュレーションにはデータシェアの料金は含んでいませんが、我が家のプランだとスーパーホーダイの容量を増やすことは得策ではなさそうです。

また、当たり前ですがデータ量の上限が低ければそれだけ安くなります。

ここでデータシェアが活きてきそうです。

楽天モバイルのプラン変更は「メンバーズステーション」からできます。

また、25日までに申し込めば翌月から新しいプランに変更できるので、子供の050SIMのデータ量を必要に応じて変更することでさらに料金を圧縮できそうです。

注意点は、子供の050SIMは2回線目が事務手数料無料と月額使用料3ヶ月無料というキャンペーンを利用する予定ですが、この3ヶ月無料期間にプラン変更するとそこで無料キャンペーンが終了してしまうようです。

なので、4ヶ月目以降からプラン変更しないといけません。

しかし、この無料キャンペーンを利用して最初は5GBの050SIMで契約し3ヶ月間様子を見てデータ量を変更しようと考えています。




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする