イクメンを名乗るなら楽天レシピを活用しよう

別に名乗らなくても活用していいのですが…。(笑)

そしてイクメンという言葉もいろいろ言われているようですが、それはまあ置いておいて…。(笑)

料理を(も)する男性が増えている昨今ですが、ただ料理をしても面白くない!(いや料理するだけ凄いと思いますが。)

せっかく家族のために料理をするのですから、その時間をさらに有効に使いたいですね。

そこでパッと思いつくのがレシピを投稿して稼ぐことができたり、ゆくゆくはレシピ本の発売で印税生活〜!!というのが思いつくかもしれませんが(私だけかも…。汗)そう世の中簡単ではなりません…。




クックパッドで稼ぐのは難しい

クックパッドではレシピ投稿などでポイントなどを得ることはできませんがクックパッドで人気になるとテレビや雑誌の取材、本の出版など一気に夢が広がりますね。

本屋さんでもクックパッドで人気のレシピ的な本をよく見かけます。

しかし、その壁は非常に高く私のような凡人にはなかなか難しいです。

また、元プロの方や素人とは思えないほどのレベルの作り置きの作り方をアップしているブログなども多くその壁は高くなる一方です。

楽天レシピは少額だけど稼げる

楽天レシピは登録されているレシピ数こそクックパッドに劣りますし、稼げる額も少ないかもしれませんが着実に少しずつ稼ぐことができます。

  1. 楽天レシピはレシピを投稿し楽天レシピに承認されると50ポイント
  2. 投稿したレシピにつくったよレポートが付くと10ポイント
  3. つくったよレポートを投稿すると10ポイント

というポイント制度があります。

自分のレシピを投稿してもいいし、投稿されていて作ってみたレシピにつくったよ〜とレポートを投稿しても10ポイントつきます。

非常に少額ではありますが例えば月4回レシピを投稿し、月4回つくったよレポートを投稿すれば240ポイントが獲得できます。

現在、私は楽天レシピに月に2〜4レシピほど投稿していますが、つくったよレポートを投稿しても10ポイント付くことから非常につくったよレポートがつきやすい印象があります。

楽天レシピでつくのは期間限定ポイント

楽天レシピへの投稿などでつくポイントは期間限定ポイントなので投資信託などの購入には使えません。

しかし、今まで楽天の通常ポイントを使って買い物などをしていた場合は、楽天レシピを利用してその分通常ポイントを使わないことで投資信託を購入できることになります。

しかも一度設定してしまえばあとは自動で購入してくれるようになりましたし、つみたてNISAの口座での購入も可能になりました。

楽天レシピを利用した場合のシミュレーション

例えば楽天レシピで月1000ポイント獲得するのは結構大変です。

レシピ投稿だと20レシピ、つくったよレポートだと100回になります。

しかし、楽天レシピのいいところは以前アップしたレシピにもつくったよレポートがつくというところです。

ブログで言う所の過去の記事も読者に読んでいただき、ページビュー数が増えるという感覚に似ていますね。

自分の楽天レシピのページもコツコツ育てることができるので、将来的には月1000ポイントも夢ではないかもしれません。

ちなみに、この楽天レシピのシステムなどが20年後もそのままだったとして(おそらく変わっているでしょうけど)楽天レシピで期間限定ポイントを1000ポイント獲得して、その分通常ポイントを投資信託に回したとすると32万円ほどになっていると計算できます。(期待リターン3%で計算)

現在の楽天レシピの利用状況

と、ものすごい皮算用を披露したわけですが、実際に私がどれくらい利用しているかというと…。

今月の獲得ポイントは120ポイント(レシピ投稿2件、届いたつくったよレポート2件)です。

こら!そこ!しょっぼ…。とか言わない!(笑)

しかし、毎月数レシピ投稿することで徐々につくったよレポートが届くようになっています。

それが何より嬉しいですし、正直このブログよりも月のアクセス数は多いです。(笑)

というわけで今後は楽天レシピの状況もたまにブログにアップしたいと思います。




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする