楽天カードをゴールドカードに変更しようか悩んでます

自称「楽天経済圏にどっぷりですがSBI証券に頑張って欲しい薬剤師」のパパファーです。

今回は楽天ゴールドカードにしようか悩んでいるので、どんなメリットとデメリットがあるのかまとめてみようと思います。




メリット①楽天市場での買い物で2倍プラス

まず、楽天ゴールドカードにすることで、楽天市場での買い物でプラス2倍のポイントが付きます。

これは期間限定ポイントで上限が5000ポイントですので実質25万円以上買い物しなければ恩恵を受けられます。

楽天市場での買い物に限定されるので、さすがに私は月に25万円も楽天市場で買い物しないのでフルに恩恵を受けられるでしょう。

今年9月までの半年間で買い物マラソンで購入した金額で計算すると半年で約4000ポイントほど増える計算になります。

1年間で8000ポイントですからその恩恵の大きさを感じます。

メリット②国内空港、海外空港の一部のラウンジが無料

国内空港のラウンジが無料で利用できます。海外の空港も一部無料で利用できるようです。

とはいえ、海外は「ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港」と「韓国 仁川空港」の2つだけのようですね。

新潟空港のラウンジも無料で利用できます。

利用できるんですが…。

私はそんなに飛行機乗らない…。今度すごく久しぶりに乗ります。

7年ぶり6回目。

…くらい。(甲子園か!!っというツッコミお待ちしてます。笑)

なので、この特典は全然メリット感じません…。

メリット③ETCカードの年会費無料

空港ラウンジよりもまだこっちの方がメリットを感じます。

通常年会費540円ですが、この年会費が無料になります。

しかし…。

これがまた最近高速道路もあまり使わないんですよね…。

帰省は新幹線ですし、車酔いする子供がいるので長距離の車移動はかなり減りました。

また、しばらく高速道路の利用の予定はありません。

次利用したら、2年ぶり30回目。

…くらい。(また甲子園か!!ってツッコミお待ちしております。笑)

なので、こちらもあまりメリットを感じませんね…。

メリット④世界38拠点の現地デスクが旅行をサポート

海外での財布やパスポートの紛失、レストランなどの予約、観光情報など現地の案内などしてくれるようです。

ただ…。こちらも海外旅行にほとんど行かない私にとってはあまりメリットが感じられません。

今度海外に行くとなったら…。

7年ぶり3回目。

…くらい。(またまた甲子園かよ!!ってツッコミお待ちしております。笑)

ゴールドカードの個人的メリット

というわけで楽天ゴールドカードの個人的なメリットは楽天市場での買い物にプラス2倍のポイントが付くだけということにまとまりそうです。

今後、もし旅行に行ったりするとしたら恩恵は受けられるかもしれませんがしばらく予定はありません。

長男なんて「旅行に行くなら温泉がいい。」なんてじじくさいこと言ってますし…。(笑)

デメリット①年会費がかかる

楽天ゴールドカードは年会費がかかります。

年会費は税込で2,160円。

デメリットとはいえ、楽天市場での買い物に追加で付与されるポイントで十分支払えてしまう金額です。

楽天ゴールドカードに変更による年間の予想獲得ポイントは6000ポイントほどになるのでデメリットは帳消しにしてあまりあります。

デメリット②各種支払いの登録を変更しなければならないかもしれない

これが最大のデメリットかもしれません。

楽天カードで公共料金などの支払いをしていた場合はクレジットカードの変更手続きが必要になりそうです。

私の場合は、電気、ガス、携帯などを楽天カードで支払っているのでこの手続きが面倒ですね…。

個人的なメリットとデメリットの戦い

というわけで、デメリットは少ない楽天ゴールドカードです。

個人的には楽天市場の買い物でプラス2倍のポイントが付く vs クレジットカードの登録の変更の面倒くささ

になっています。

しかし、年間で6000ポイントは大きいですし、今後楽天モバイルにすると合計でプラス4倍になります。

これは非常に大きい…。

というわけで、だいぶゴールドカードに傾いています。(笑)




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする