子供に渡してみたお金・経済の本3冊の順位は?

自分もお金のことや経済、資産運用に関して日々勉強中ですが、子供にもお金のことを学んで欲しいですし、マネーリテラシーを早くから身につけてもらいたいと考えています。

KAKA’さんのブログの3,000円でどこに行く?もその一環として真似させていただき今月には3回目を計画しています。




子供に渡した3冊

お金のことを学んでもらう方法は、親子での会話も非常に重要だと思いますが、本を読むことも大事なことです。

あのウォーレンバフェットもかなりの読書家と言われており、投資家として大成功するためには何が必要か?と問われたバフェットは手当たり次第に読むことと答えているのは有名で、10歳の時にはオハマの図書館にある金融と題名につく本は全て2回ずつ読んだという圧倒的な読書家です。

バフェットの読書量を目指せというのも酷な話ですが、何より楽しんでお金のことを学んでもらえたらいいなと思い数ヶ月かけて3冊の本を渡してみました。

渡したのは「ドラえもん 社会シリーズ お金のひみつ」「レモンをお金にかえる法(経済学入門の巻)」「まんがでわかる10歳からの経済のしくみ」の3冊です。

今回はその3冊の中で子供が夢中になったランキングをお届けしようと思います。

第3位 ドラえもん 社会シリーズ お金のひみつ

第3位はドラえもんの社会シリーズであるお金のひみつです。

ドラえもん社会ワールド お金のひみつ (ビッグコロタン) [ 藤子・F・ 不二雄 ]

価格:918円
(2018/10/3 22:42時点)
感想(19件)

ドラえもん大好きな息子なので、他のシリーズも2冊ほど持っていてよく読んでいます。

実は、ドラえもんの話はお金にまつわる話が結構多いですよね。大抵のび太くんが調子に乗って大変なことになるんですが…。笑

このお金のひみつの本は、そんなドラえもんのお金にまつわる話の漫画とお金の歴史など子供が読むには結構ハードルが高い話までまとめられています。

国債や金利、デフレや為替など正直私が小学生の時には知りもしなかった内容も詰め込まれていますが、ちょっと息子が読むには堅苦しすぎたのか1度さらっと読んでその後は読んでいる姿を見ていません…。苦笑

来年くらいにまた渡してみようかなと思います。

第2位 レモンをお金にかえる法(経済学入門の巻)

第2位はレモンをお金にかえる法(経済学入門の巻)です。

レモンをお金にかえる法(“経済学入門”の巻)新装版 [ ルイズ・アームストロング ]

価格:1,404円
(2018/10/3 22:52時点)
感想(17件)

本の表紙を見た瞬間に「あ!これレモネードにして売るやつでしょ!」といういい反応を見せてくれました。笑

実はおさるのジョージというアニメで同じような話を放送していたようで、ずっと読みたかったのだそうです。

ナイスです。Eテレ。笑

この本を読んでからやたらとレモン絞り器が欲しいと言ってきますが、お前は労働者になりたいのか?と聞くと即答でヤダというのはなんなんでしょうか…。苦笑

本の内容はストライキだのボイコットだの出てきますが、自分で商売を始め、起業家として成功し、信用を手に入れて、バカンスを楽しむ。という流れが非常にわかりやすく書かれた本で私も大好きな本です。

第1位 まんがでわかる10歳からの経済のしくみ

栄えある第1位はまんがでわかる10歳からの経済のしくみです。

マンガでわかる! 10歳からの「経済」のしくみ [ 「子どもと経済」研究会 ]

価格:1,695円
(2018/10/3 23:03時点)
感想(1件)

これはKey(ケイ)さんに教えて貰った本で現在うちの子供の人気を独占しています。

この本でうちの子供はデフレスパイラルを覚え、「デフレスパイラルこえ〜。地獄じゃん!」とことあるごとに言っています。笑

多分、周りの親御さんから見たらどんな子育てしてんの?と思われるかもしれません…。苦笑

漫画形式でクレジットカードのことやデフレスパイラルのこと、為替や税金に関することなど非常にわかりやすく描かれており、登場するキャラクターの「ハテナン」が子供の大のお気に入り。

夢でもいいからハテナンに会いたいと懇願し、この本の続きはないの?とせがむほどです。

探してみましたが続編はないようなので、著者の「子どもと経済」研究会様に依頼をしたいくらいです。笑

あとがき

というわけで3冊のランキングでしたがいかがだったでしょうか?

あ、ちなみにうちの子供は現在小学2年生です。年齢わからないと参考にならないですよね…。失礼しました…。

3冊とも大人も楽しんで読める本で、非常にわかりやすく書かれている本です。

こうして何事も楽しく学んでくれればいいなと思っていますし、本を読むことを好きになって欲しいですね。

そして、私ももっと勉強したいな〜という気にさせてくれるほど夢中になって読んでいたので、これからも一緒に学んでいけたらなと思っています。




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする