楽天ポイント運用の経過

楽天PointClubでポイント運用が始まっています。

使えるのは通常ポイントのみで期間限定ポイント、他から変換したポイントなどは利用できません。

現在楽天の通常ポイントは投資信託が購入できたり、楽天カードの支払いに使用できるなど、利用の幅が非常に広がりその価値はほぼ現金と同等になっていると個人的には思っています。




無理して利用することもないポイント運用

そんな通常ポイントなので、現在通常ポイントで投資信託を購入したり、楽天カードの支払いに充当したりしている場合には無理にポイント運用する必要はないと思いますが、私は(恐らく)運用益が非課税であること、一時所得として課税される場合でも50万円までは非課税であることから小学をポイント運用し、運用益を他の楽天のサービスに充当できないか検証してみています。

ポイント運用状況

今日は日経平均も22,000円を割るなど大きく下落し、中国の景気後退観測やサウジアラビアの問題、アメリカの金利上昇など非常に厳しい相場になっていると思いますが、ポイント運用はどうでしょうか?

はい。マイナスです。(笑)

現在アクティブプランのみで1300ポイントを投資しましたが、50ポイント近くマイナスです。

ただ、アクティブプランとはいえ株式:債券=70:30とバランスよく運用できるので今後もポイントに余裕があるときに積極的に投資していき、少しばかり生活費の足しにできればなと邪推しています。

しかし、しばらく厳しい戦いが続きそうですね…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする