SBI証券がポイント投資に参入。昨日得た印象とちょっと違った

昨日の日経新聞のイブニングスクープで、カルチュア・コンビニエンス・クラブとSBI証券が共同でTポイントで株式投資ができるサービスを始めると報道されました。

「SBIネオモバイル証券」という新会社を設立し2019年4月から開始するとのことです。




詳細はまだ不明ですが、1ポイントから取引に利用できるというのが特徴とのこと。

また、ロボアドを通じた投資信託の提供と国内の株式の提供を行い、現金との組み合わせも可能で、さらに購入額に応じたTポイントが付与されるようです。

すでに始まっているdポイント、永久不滅ポイント、楽天ポイントで運用できるサービスと似たサービスになりそうと思ったのですが、カルチュア・コンビニエンス・クラブのニュースリリースを見るとちょっと違いますね…。

現金も組み合わせられる点と購入額に応じてTポイントが付与される点は見逃せないメリットに感じます。

また、驚いたのが国内の株式も提供されるということで、スマホで簡単に売買が可能なワンタップバイと似たサービスになるでしょうか。

SBI証券がポイントを利用したサービスを展開するならTポイント以外ないと考えていたので、残念ながら後追いといった印象しかなかったのですが、昨日受けた印象と違い、ワンタップバイ+ウェルスナビにTポイントも利用でき、さらに購入によってTポイントも付与されるというサービス。

なかなか面白いサービスを打ち出してきたな〜というのが率直な感想です。

スマホ専用であり、少額から投資ができるワンタップバイに似たサービスにユーザー数の多いTポイントの利用も可能にした面白いサービスに思えてきました。

私自身が利用するかはわかりませんが、ポイントを2種類くらいのプランを選択して運用するdポイント、永久不滅ポイント、楽天ポイントとは違う形で若い世代を取り込んで欲しいと思います。




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする