楽天経済圏のテコ入れで毎月平均5200ポイント以上アップ

先日楽天モバイルに移行したので、これで私が考える楽天経済圏のテコ入れが約1年がかりで全て終了しました。

楽天市場で販売されている値段がAmazonやLOHACO、実店舗のドラッグストアやスーパーマーケットなどと同等以下であるという条件付きではありますが、ほぼ追加の労力なく毎月最低でも5200ポイント以上増えたのでまとめておこうと思います。




現在のSPUプログラムとテコ入れ

現在SPUはこのようなポイントプログラムになっています。

このうち、最近テコ入れしたのが楽天カードの支払いを楽天銀行にしたこと、楽天証券で毎月ポイントで投資信託を購入ゴールドカードへの変更楽天モバイルへの移行の4つです。

ただ、楽天証券で毎月ポイントで投資信託を購入することは以前からやっていたことです。

楽天の利用開始当初のポイント15倍との比較

以前までは、買い物マラソンのみに集中してしまっていたので15倍、ROOMのポイントを加えて20倍でしたが、テコ入れ後、楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが勝利した場合なども意識することで21倍、ROOMのポイント加えた場合は26倍になりました。(楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが勝利した場合。)

※今月は楽天トラベル分の1倍が追加されています。

さらに今月の買い物マラソンでは0と5のつく日に購入したのでプラス2倍が追加され、23倍と28バイトなります。

だいたい我が家では買い物マラソンの時にざっくりとした計算ですが、3万円から5万円ほど日用品や食材などを購入しますので、楽天を利用し始めてから最低の倍率だった15倍の時と比較すると、

購入金額 15倍 21倍 23倍

(0と5のつく日ポイント加算)

26倍

(ROOMのみ加算)

28倍

(0と5のつく日ポイント加算、ROOM加算)

30000 4500 6300 6900 7800 8400
50000 7500 10500 11500 13000 14000

となり、3万円の時で3900ポイント、5万円の時で6500ポイントが何もしなくても獲得できたことになります。

これを配当で受け取ろうと思うと結構大変

間をとって平均として毎月5200ポイントだとして、年間で62400ポイントになりますが、これを配当金で受け取ろうとすると非常に大変です。

配当利回り5%の株を125万円分買ってやっと受け取れる金額になります。

東証1部、2部、ジャスダック、マザーズ市場に上場している企業で、配当利回り5%以上の銘柄は28銘柄、米国株で64銘柄あります。

税引後でも5%以上と考えるとさらに数は減るでしょうし、米国株だと為替の問題もあります。

SPUも変更や改悪が多く大変

もちろん、楽天のさじ加減一つでポイント制度は大きく変わります。

事実、今年に入ってから楽天ブックスの購入金額が1,000円以上から2,000円以上に変更になりましたし、通常の楽天カードでのポイント倍率が改悪となりました。

また、楽天証券でポイントで投資信託を購入すること、楽天カードの支払いを楽天銀行からするなど新たなSPUプログラムが登場するなどかなり変化が激しくなっています。

上記では例として配当金で受け取るとした場合の計算を少しばかりしていますが、配当金とは違う怖さがあるのは事実です。

今後の方針

ポイント制度も配当金もメリットとデメリットがあり、うまく使えば資産形成の手助けをしてくれる方法の1つになると思います。

個人的には変化が激しいから使わないではなく、自分に合っている間は利用し、合わなくなったら変更するというスタンスで行きたいと思っています。

大きな労力なく、生活に必要な物を楽天経由で購入することでだいたい年間134,400ポイント獲得できる計算です。

加えて、楽天カードでの支払い分のポイント、ハッピープログラム、各種キャンペーンのポイントが加わり、年間20万ポイントも夢ではありません。

他の通販サイトや実店舗での買い物と同等以下の価格で提供しているお店を探すという手間はあるものの、年間で10万から20万ポイントとなると、年末から年始に受け取る税金の還付金と同等の大きさですし、テコ入れで大きく受け取れるポイントを伸ばせたので自分の生活に照らし合わせた導入の仕方が大事だと思います。

ただ、楽天のポイント制度のテコ入れ、固定費の削減が粗方終了したので今後は収入を増やさないと余剰金が増えないということになりました。

収入を増やす方が大変なので頑張らないと…。




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする