楽天モバイルに移行して1週間。楽天モバイルの使い勝手は?

楽天モバイルに移行して1週間が経ちました。

特に大きな問題なく使えていますが、やはり3大キャリアの様にいかないところもあります。

使い始めて1週間の楽天モバイルの使い勝手を総括したいと思います。




メリット1:やはり最大のメリットは価格

私が楽天モバイルにしたのが先週日曜日でした。

ちょうど1週間ですが、まずはそのメリットです。

まずは、外せないのが価格でしょう。

私は楽天経済圏に移ってからずっと楽天のダイヤモンド会員ですので最初の1年間は月980円で使用できます。

月に1万ポイント以上は買い物などで獲得できるので、少なくとも1年間はポイントで支払い現金での支払いは一切しないで使えそうです。

メリット2:楽天モバイルアプリが見やすい

2つ目のメリットは、楽天モバイルを契約すると楽天モバイルのSIMアプリのダウンロードをしますが、そのアプリが非常に見やすいです。

2GBのスーパーホーダイで契約していますが、高速通信の残容量も非常に見やすく、1日の高速通信の量も折れ線グラフになっていて非常にわかりやすいです。

残念ながら私にはauのサイトは非常に見にくく感じていたので、この見やすさは魅力です。

メリット3:楽天マガジンが1ヶ月間無料

3つ目のメリットは、楽天マガジンが1ヶ月間無料で試すことができます。

東洋経済や日経マネー、ダイヤモンドザイ、MONOQLO MONEYなど読めるので重宝しています。

また、こういったお試しで1ヶ月無料で使用できるサービスは無料期間中に解約しないと自動で有料に更新されることも多いですが、楽天マガジンに関しては1ヶ月で更新手続きをしなければ解約される仕組みになっています。

良心的ですね。

デメリット1:やはり通信が遅い時がある

デメリットとしては、やはり高速通信容量がまだ余っていても通信が遅い時間帯があるところです。

これは移行する前からわかっていたことですが、やはりお昼時は遅さを感じます。

とはいえ、イライラするほどではなく、遅いかな?くらいの感覚です。

デメリット2:多少動作が悪くなった印象がある

2つ目のデメリットは、これは妻の方の端末で起きたのですが、wifi環境下でもページを開けない時があったり多少動作が悪くなった印象があります。

また、外での使用でも電波がおかしい時があり、SMSが上手く送れなかったりする現象なども起きました。

悪くなったとはいえ一時的な現象で終わるので、その後は普通に使用できますし、私の端末では全く問題ないので、ちょっと様子を見ています。

まとめ

1週間楽天モバイルで使ってみましたが、特に大きな問題なく使えています。

通信が遅いとはいえ、気になるほどではありませんし、支払い額に対する満足度は高いです。

wifi環境下で使用する事が多いからという理由もあるかもしれませんが、予想していたよりも使いやすいです。




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする