自宅の光回線の見直しを検討

家計における固定費の削減は非常に効果が大きく、一度削減してしまえば効果も長続きします。

通信費、車、保険の見直しが終わり、住居費も検討が終わりましたが、その中で通信費のうち自宅の光回線も少しでも削減できないかと思い調べてみたのでまとめておこうと思います。




現在の光回線の月額使用料

現在は以前のキャリアがauだったので、自宅の光回線もauひかり@niftyを利用しています。

利用し始めた当初は割引などもありましたが、現在の月額使用料は請求書を確認すると合計で6,482円です。

auも解約したことですし、auひかり@niftyの契約期間の3年がちょうど来年の今頃終わるのでどこが最も安くできるのか検討しておこうと思います。

各社の月額使用料と特典

光回線の月額使用料は使っている携帯のキャリアや戸建かマンションかなどで変わりますので我が家の状態の場合を検討します。

つまり、戸建で携帯は楽天モバイルです。

月額使用料

(税抜)

速度 スマホ使用料割引 乗り換えキャッシュバック 新規契約キャンペーン その他
auひかり 4,975円 1Gbps 最大2,000円割引(auに限る) あり あり 2,000円割引には電話サービスの申し込みが必要
softbank光 5,200円 1Gbps 最大1,080円割引(softbankに限る) あり あり 1年間3,200円で利用できる
NURO光 4,743円 2Gbps 最大1,080円割引

(softbankに限る)

なし あり
docomo光 5,200円 1Gbps 最大3,500円割引(docomoに限る) あり あり
BIGLOBE光 4,980円 1Gbps 最大2,000円割引(auに限る)

300円割引

(BIGLOBEタイプDに限る)

なし あり 2,000円割引には電話サービスの申し込みが必要
so-net光 4,480円 1Gbps 最大2,000円割引(auに限る) なし あり 2,000円割引には電話サービスの申し込みが必要
楽天コミュニケーションズ光 4,800円 1Gbps なし なし あり 毎月楽天ポイント200ポイント付与

純粋な月額使用料が最も安いso-net光が良さそうですが、現在の月額使用料との差額は月々1,643円ほどで年間で19,716円。

乗り換えるメリットはありそうですね。

上の表には入れませんでしたが、月額使用料で最も安いのはエキサイト光4,360円です。

これだけ安くなるならキャッシュバックキャンペーンもうまく使って来年乗り換えようと思います。

解約の違約金のキャッシュバックがある場合はもう乗り換えてもいいかもしれません。

3大キャリアを使っていれば安くなる?

ただし、3大キャリアのキャッシュバックキャンペーンは非常に複雑化しています。

なのでキャッシュバックを狙うのであればしっかりとした下調べが必要になります。

さらに、スマホの月々の利用料の割引がありますが、割り引かれても格安SIMよりも高くなる点に注意が必要です。

例えばauを見てみます。

現在、私が契約しているのが楽天モバイルのスーパーホーダイの2GBです。

auの料金プランで近いのが、ピタットプランのスーパーカケホ2GBのプランですが1年目は2,980円、2年目以降は3,980円とホームページに記載されていますが、これは光回線を一緒に契約した場合に利用できるスマートバリューの500円がすでに割り引かれた利用料金になっています。

楽天モバイルは1年目は980円です。(ダイヤモンド会員+3年契約の場合)

割引なしもしくは3年目は2,980円ですが、それでやっと同額になります。

もちろん、大手キャリアの良いところもありますが、楽天モバイルを使用してみて使用感や価格に非常に満足していますし、スマホの利用料金の値引きという特典には魅力を感じません。

株主優待で月額使用料をお得に?

ちなみに、株主優待で自宅の光回線をお得にする方法もあります。

ソフトバンクグループです。

現在ソフトバンクグループの株価は1株9,000円ほどとなっていますが、株主優待として100株あたりインターネット利用料金が1,000円ちょっと割引されます。

適応される期間は6ヶ月ということなので年間6,000〜7,000円ほど安くなる計算になります。

また、ソフトバンク携帯やワイモバイル携帯の料金割引の株主優待も用意していますのでソフトバンクユーザーは結構お得になるかもしれません。

ただ、つい最近ソフトバンクグループの移動通信やブロードバンドサービスなどの国内通信事業を行うソフトバンク株式会社が12月19日に上場すると発表しています。

それに伴って、株主優待の制度も今後変更になる可能性がある点には注意が必要です。

GMOインターネットやGMOペパボの株主優待を使う方法もあるようですが、現在GMOインターネットは「WiMAX2+接続サービスを株主様限定特別キャンペーン価格」での提供、GMOペパボは支払いにも使えるGMOポイントが100株で1500ポイントとなっています。

光回線の割引ではない、もしくは割引であっても効果は小さめですかね…。

WiMAXへの移行はどうか?

キャッシュバックキャンペーンをうまく利用できればかなりお得になりそうですが、結構めんどくさそうですし、申請を忘れてしまいそうなものもあるようです。

そう考えると思い切ってWiMAXに変えるという方法はどうでしょうか?

例えば、GMOインターネットが提供しているとくとくBBの使い放題プランのWiMAXだと月額3,609円(税抜)なので、差額が2,873円です。

しかし、3ヶ月目以降が4,263円になります。

なので1年間で27,936円安くなる計算になります。

翌年の1年間は26,628円です。

so-net光に乗り換えた場合が19,716円ですから安くなるとはいえ、通信速度環境次第ですね…。

私が住んでいるところのWiMAXの速度環境どうなんでしょうか…?

ライトプラン(月7GB)で3,609円になりますが、月7GBだと子供もYoutube見たりするので恐らく足りないんですよね…。

というわけで、光回線も見直しをすることは決まりました。

もうちょっと調べてみてどこにするか決定したいと思います。(要するに続く…。笑)




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする