11月に読んだ3冊

11月は先月より多い3冊を読了しました。

実は、学生時代ほとんど本を読んでこなくて社会人になってから、色々読み始めたのもあり、スピードは遅いですが、世の中には面白い本が本当に多く夢中になって読んでしまいます。




おカネの教室

今月読んだ本の中で、というか今まで読んだ中でも超お気に入り。

著者の経済記者である高井さんがお子さん達の為に書いた物が書籍化したものです。

小説を読んでいるように、経済や金融について学べる超オススメ本です。

我が家の子供達にはまだ早いと思いますが、小学校高学年以上になれば読めるのではないかと思っています。

個人的には、リーマンショックの部分が非常に面白かった。

おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密 (しごとのわ) [ 高井浩章 ]

価格:1,728円
(2018/12/4 09:14時点)
感想(4件)

”普通の人”だから勝てるエナフン流株式投資術

個別株式に興味があるならオススメしたいのがこの1冊です。

あのピーター・リンチの手法を日本株に落とし込んだ方法は非常に参考になりました。

実際に5バガー、10バガーを経験されているので説得力が違いますが、その優れたパフォーマンスの裏には、それを忠実に実行する難しさたるや並の精神力では中々できることではないというのが個人的感想です。

この本は繰り返し繰り返し読んで、自分の中にしっかり落とし込もうと思っています。

“普通の人”だから勝てる エナフン流株式投資術 [ 奥山月仁 ]

価格:1,620円
(2018/12/4 09:20時点)
感想(1件)

会計士は見た!

表紙の挿絵がいいですよね。笑

「会計士」と聞くと少し堅苦しく、細かいというイメージが先行してしまう私ですが、非常に平易な言葉で書かれている良書です。

個人的に、この会計というのに興味があり、少しずつ色んな本を読んでいるのですが、その中でも一番最初に読むといい本の1冊にオススメしたいです。

有名企業の様々なニュースを貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書から読み解いていく非常に素晴らしい本です。

特にコジマと日産のところ、スカイマークのところは個人的に非常に面白かった!

続編も出版されているようなので、購入予定です。

会計士は見た! [ 前川修満 ]

価格:1,296円
(2018/12/4 09:28時点)
感想(1件)

まとめ

今月もありがたいことに3冊の本が読めました。

学べたことも非常に多く、読書はいいな〜と実感しています。

しかし、もうちょっとスピードアップしたいな…。

そして、今私は会計に夢中!

宅建どうした!?笑




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする