楽天ペイ利用者数No.1キャンペーン

4月1日からのキャンペーンなのでご存知の方も多いと思いますが、覚書として残したいと思います。

私も完全に入り込んでいる楽天経済圏の中に楽天ペイがあります。

楽天ペイとはリアル店舗でスマートフォンで決済が出来てしまうというもの。

mohamed_hassan / Pixabay




楽天ペイの使い方

使い方は簡単で、スマートフォンにアプリをダウンロードし、クレジットカードを登録するだけです。

あとは、バーコードをお店で読み取ってもらうかQRコードを読み取るかなどで支払います。

楽天ペイで支払うことをお店に伝えればOK。

メリットとデメリット

メリットとしては、楽天ポイントが0.5%付くこと、楽天ポイントでも支払いができること、スマホひとつで決済ができることなどが挙げられます。

また、期間限定ポイントも利用できるのは嬉しいですね。

デメリットは私は田舎在住なのでまだまだ利用できる店舗が少ないことでしょうか。

大阪王将など公式サイトでの利用もできるので利用範囲は広がっていますが、個人的には財布からお金やクレジットカードを出して決済することが多い居酒屋やラーメン屋などにもっと広がってほしいという無茶な願いをしています。(笑)

私はローソンで利用している

私が最も楽天ペイを利用するのはローソンです。

ローソンで楽天ペイを利用すると支払いを楽天カードにした場合に還元率は2.5%となかなかの還元率になります。

内訳は楽天カード利用分1%、楽天ペイ分0.5%、Pontaポイント1%です。

また、スマホひとつで決済できるので本当に楽チンです。

最後に今回の楽天ペイのキャンペーン

今回のキャンペーンは楽天ペイ利用者数No.1を記念して10%還元という大盤振る舞いです。(笑)

https://pay.rakuten.co.jp/campaign/2018/0401_point10/?scid=wi_rpay_35_shop

キャンペーンにエントリーの上、支払い期間である2018年4月1日(日)00:00~2018年7月31日(火)9:59の間に支払った額の10%が8月末頃に付与されるとのこと。

付与されるポイントは9月30日まで利用できる期間限定ポイントですが楽天ペイのいいところは期間限定ポイントも利用できるところです。

上限5000ポイントとあるので50,000円使って上限ですね。

私はほぼローソンでしか使う予定はないので4ヶ月間で50,000円はちょっと使わないかもしれませんが、最大限利用させてもらおうと思っています。

早速今日ローソンで利用してきましたが、もちろん通常の楽天ペイ利用分の0.5%、楽天カード利用分の1%は付くようです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする