Paypay祭りの還元時期に合わせたかのように家電量販店のキャンペーンが開始

Paypay祭りの際に購入した分の20%還元が始まったようです。

私はまだ還元の処理が終わっていないようで残高が増えた形跡はありません。

この還元時期に合わせたかのように家電量販店がキャンペーンを開始しています。

今私が確認している限りで3社ですが、それぞれでキャンペーン内容が違いますので注意が必要です。




ジョーシン

ジョーシンでは1月8日から1月20日までPaypayで支払うと以下のようなジョーシンのポイントが付与されます。

還元率は5%となりPaypayの還元率0.5%と合わせて5.5%が還元されます。

1回の買い物あたり5,000円以上でないと還元が受けられないのでちょっと敷居が高めですね…。

また、嬉しいのは嬉しいですが、5%の還元であれば無理して今買う必要もないのかなとも思えます。

ヤマダ電機

ヤマダ電機では1月8日から1月14日までで、最大20%のポイント還元となります。

最大20%というところに注意が必要で、場合によってはヤマダ通常ポイントの8%還元が受けられない可能性があるのと、購入金額で受けられる還元率が異なります。

5,000円未満の買い物であれば12%の還元が受けられますが、高額の買い物になればなるほど還元率が低下します。

これは、Paypay祭りの後遺症でしょうかね…。

ジョーシンよりも敷居が低く500円以上の購入から還元を受けることができますし、5,000円未満の買い物であれば12%の還元が受けられます。

ビッグカメラ

ビッグカメラはジョーシンと同様、1月8日から1月20日までのキャンペーンとなっています。

Paypayの還元0.5%を加えて18.5%の還元は非常に魅力的ですが、商品によってポイント率が異なる点に注意が必要です。

また、「※」に注目。

現金払いで20%ビッグポイント商品の場合とあります。

ん?現金で買ったほうが還元率がいいってこと?

欲しいものがなければ飛びつかなくてもいい

というわけで、家電量販店3社がPaypay祭りの還元日に合わせたかのようにキャンペーンを打ってきました。

通常Paypayの還元率は0.5%なのでPaypayで還元された時に買いたい物がある場合にはありがたいキャンペーンではないかとは思いますが、いずれの場合も購入する予定の物がないのに飛びつくようなキャンペーンではないよう思います。

ポイントの還元が最も良さそうなのはヤマダ電機ですが、Paypay祭りでもあったように販売価格を調整している可能性もあります。

近隣に家電量販店が数件ある場合は価格を比べる必要もあるかもしれません。

うちは…。特に購入予定もないので買わないですかね…。苦笑




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする