SBIインデックス、愛称雪だるまの実質コストは?

途中で愛称が雪だるまになったSBIインデックスファンド。

私は先進国、新興国、全世界に投資しています。

今回初めての運用報告書が発表されました。

よっぽどの事がなければ続けて投資していこうと考えていますが、どうだったでしょうか?




先進国

信託報酬基準 日数基準
実質コスト 0.391 0.393

まずは先進国の実質コストです。

丸々1年経っているわけではありませんが、少々高いな〜と感じるのは私だけでしょうか?

高いと噂になった楽天VTIの実質コストよりも高くなっています。

その他費用の保管費用が結構な割合を占めています。

新興国

信託報酬基準 日数基準
実質コスト 0.368 0.370

一方の新興国。

楽天VWO(実質コストは0.601%〜0.621%と試算)と比較するとだいぶ安い実質コストに感じます。

新興国のインデックスファンドは私が信託報酬を買い始めた頃はもっと高かったのが当たり前だったように思いますが、0.3%台なら安くなったなぁと思うのは私だけでしょうか?

全世界

信託報酬基準 日数基準
実質コスト 0.342 0.343

最後に全世界です。

楽天VTよりもだいぶ安いように感じます。(楽天VTは0.48%〜0.502%)

そして、先進国、新興国よりもコストが低いのはちょっと意外です。

気になる点はあるものの投資は継続

気になるのは先進国のコストです。

ちょっと高いな〜…というのが第一印象。

新興国、全世界については私個人としては信託報酬以外のコストはもちろん気になるものの、最初の年としてはよかったのではないかなと思います。

今後もコツコツ積み立てていく方針で変更無しです。




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする