自動車保険も夫婦で共有する事が大事

先日、私の自動車保険はソニー損保にして車両保険を外す事で年間の自動車保険料を大幅に下げる予定にしたことをブログに書きました。

今回は妻の方の自動車保険の見直しで、まさかあんなにボロボロの車にあれが付いているとは思わず、先日の事故でそれが発覚。

妻には最初、難色を示されていたのですが、ようやく見直しに着手する事ができました。




事故によって自動車保険の状態を把握

以前、我が家は基本的に夫婦別会計だったこともあり、恥ずかしながら妻の生命保険の状況や自動車保険の状態は把握していませんでした。

昨年、普通に走行しているだけだったのに前輪が外れるという事故に合い、レッカー移動→修理となりましたが、その際に初めて妻の自動車保険の保険内容を知るというお恥ずかしい状態…。

修理費は痛かったですが、把握できたのは良かったです。

昨年の事故はどこにもぶつけておらず、幸いにも怪我もなかったのですが、保険会社によると事故扱いになるという事でした。

事故扱いになるので車両保険を使う事が出来ます。

しかし、車両保険を使うと3等級ダウンすると…。

その時は修理費がどの程度かわかりませんでしたが、修理をお願いした車屋さんからは5万円程度と言われていました。

明らかに車両保険を使った方が損です…。

というわけで結局車両保険は使わずに直しました。

結局使われなかった車両保険

妻の車はもう10年以上乗っている車で見た目ももう結構ボロボロです。

事故に合う前後も故障が頻発していた時期があり、その度に手痛い出費となっていました。

正直、次事故にあい、多額の修理費が必要になるとなった場合、この車にはもう乗らないでしょう。

すでにエンジンもだいぶ悲鳴を上げていて、いつ買い替えが必要になってもおかしくないからです。

私としてみれば、そんな車に車両保険つけてどうするんだ?と言いたかったのですが、そこをグッとこらえて「私の自動車保険は車両保険を外す事で半額以下になった」こと「前回の事故では車両保険を使わなかったし、使えば等級が下がって結局同じくらいの金額を支払う必要がある場合が多い事」からもう車両保険は外したらどうかと提案しました。

あっさりOKをもらったが、保険会社は変えないとのこと

提案に対する答えは即決で「車両保険外す」でした。笑

もっと早く言えば良かった…。

しかし、私としては今回の事故後の対応があまり良くなかった(何故か勝手に修理費が十数万かかると車屋さんから聞いたとデマを伝えてきたり)ので保険会社ごと変えたかったのですが、様々なつながりがあって今の保険会社にしているので、変更するのは嫌だという事でした。

正直、保険会社変えればもっと安くなるし、サービスもいいとは思うのですが致し方ありません。

旦那さん、奥さんの保険も定期的に見直しを

というわけで、今回夫婦で自動車保険を見直し、その結果夫婦二人で年間で6万円ほどの節約効果になりそうです。

二人が乗っている車はもうだいぶ古くなっていたからこそ車両保険を外し保険料支払いを抑えるという決断ができました。

また、お互いの保険の状態を常に把握しておくということも必要ですし、その保険が今必要なのかどうか夫婦で話し合うことの大事さもわかりました。

去年、今年で削減できる予定の固定費は生命保険、スマホ代、自動車保険でなんと年間45万円以上になります。

つみたてNISAの掛け金満額にできますね。笑




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする