子供の口座で購入する銘柄が決まりました

子供に早くから株式投資に触れ世の中のつながりを感じて欲しいことと、世界がより鮮やかに見えることなどを感じ取って欲しいこと、お金について真剣に向き合いお金を稼ぐことを考えて欲しいということを目的に、子供の口座で株を買ってもらうと以前から考えています。

色々考えましたが、どうもしっくりこなくて子供と話し合ってきましたが、この度購入する銘柄が決定しました。

やはりほぼ毎月配当金を受け取るのはかなり難しく、子供のお小遣いの範囲でのことなのでそこまでたくさんの銘柄を保有できるわけでもありません。

そこで、うちの子供がよく知る銘柄を購入することで決定しました。




子供とどこの株を買うのかを話すのは楽しい

ちょこちょこ時間を作ってはどこの会社の株を買おうか?という話題で子供と話していましたが、非常に楽しい時間でした。

スーパーに買い物に行っては、

「このお菓子はあの会社が作ってるんだね。」

「僕はこれが好きだからこれ作ってる会社の株買いたい!」

「あ、その会社上場してないから株買えないよ…。」

などなどもっと子供が大きくなったらより詳しい話ができるんじゃないかと思うと今から楽しみで仕方ありません。

私ももっと勉強しないとあっという間に子供に追い抜かれそうです…。

購入する銘柄その1

真っ先に自分からこの会社の株を買いたいと名前が挙がったのが「セブン&アイ・ホールディングス」です。

身近で、学校の通学路にもセブンイレブンがありますし子供自身も何度も行ったことがあります。

そして、今回株を買う息子はセブンイレブンのすじこのおにぎりが大好物。笑

しかし、最近我が家では楽天ペイなどの影響でローソンを利用することの方が増えたのですが、それでもセブンイレブンがいいということで何か子供なりに感じる部分があるんでしょうか?

決算月は2月で、期末配当が5月終わりころの支払い開始。

中間配当が11月中頃の支払い開始となっています。

購入する銘柄その2

2つ目の購入する銘柄は「イオン」です。

実は、子供が購入したいと言い出した銘柄は清水フードセンターという新潟が地盤のスーパーでした。

新潟県以外の方はご存知ないでしょうけれど、新潟では店舗数もそれなりにある身近なスーパーです。

我が家もよく利用しており、息子はそこに目をつけたようです。

しかし、清水フードセンターを運営している清水商事株式会社は平成27年10月にイオングループ傘下に加わることになり、今では清水フードの店内にイオン銀行ATMが新たに設置されたり、WAONカードが利用できるようになったり決済方法が充実しています。

というわけで、子供に清水フードとイオンの関係を説明したところ、イオンもわかるからイオンの株を買ってみるという話でまとまりました。

イオンの決算月もセブン&アイHLDと同様2月ですが、期末配当が4月下旬、中間配当が10月下旬と配当支払い月がズレているので配当金を受け取れる月が増えます。

購入する銘柄その3

3つ目で最後になるのですが、3つ目は「マクドナルド」です。

しかも米国株の方を購入することになりました。

マクドナルドの購入理由が私には一番わからないのですが、子供はマクドナルドがいいそうです。苦笑

だって、うちの子供はマクドナルドのハンバーガー食べないんですよ。あんまり美味しくないとか言って…。ポテトは大好きですが…。

私はマクドナルドのハンバーガーはたまに無性に食べたくなることがあるんですが、以前マクドナルドでアルバイトしていた時に一生分くらい食べたので今はあまり食べません。

なので子供を連れてマクドナルドに行くこともほとんどありません。友達との会話でマクドナルドの話題でも出てくるんでしょうか?

なんでマクドナルドの株を買おうと思ったのか聞いてもこれだけは教えてくれません。苦笑

というわけで、日本マクドナルドの株でもよかったのですがこの際せっかくなのでアメリカの本社の株を購入してみることにしました。

配当支払い月は3、6、9、12月になります。

米ドルでの決済ですが、SBI証券の電子交付書面だと為替レートで計算した日本円が記載されています。

この電子交付書面だと日本円で231円から税金が引かれて208円受け取った形になります。

子供に渡す配当金分はこの記載されている金額を元にしたいと思います。

配当金が受け取れるのは12ヶ月中8ヶ月

というわけで、今回はこの3つの銘柄を購入することで子供は非常に納得し、ワクワクしているそうです。

配当金を受け取る月をまとめるとこうなります。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
MCD イオン セブン MCD MCD イオン セブン MCD

配当金が受け取れない月は1、2、7、8月の4ヶ月で8ヶ月は配当金が受け取れるので子供の飽きも来にくそうです。

ただ、問題はそこまで高配当の銘柄ではない点です。

イオンの現在の配当利回りは1.53%、セブン&アイHLDで2.0%、MCDで2.66%です。

今回購入する株数は、イオンは4株、セブン&アイは2株、MCDは1株にしようと思っています。

すると年間で受け取れる配当金はだいたい700円ちょっとくらいになりそうです。

高配当銘柄を組み込んでもよかったが、今回は子供の意見を尊重

結果として配当利回りが比較的低くなってしまい、受け取れるお金もそこまで多くなくなってしまいました。

配当金、不労働収入の良さを知ってもらうには心許ない利回りですが、今回は子供の意見を尊重しました。

とはいえ、子供に馴染みがある会社って小売なんですよね…。

ただ、高配当とはいえ子供が全く興味を持てない会社の株を買っても仕方がないなと実際に子供と話していて思いました。

色々高配当の銘柄は話題に出したんですよ。JTとかドコモとか。

興味を示さないどころか、「いやだ。買いたくない。」と言われてしまいました…。苦笑

子供には銘柄選びの天才になって欲しいわけではありませんが、それでも自分が買いたいと選んだ銘柄たちです。

子供の意見を尊重し温かく見守っていくことにしました。

当の子供本人は、配当金とフリマアプリやヤフオクの手伝いで稼いだお金でLEGOブロックを買うんだと意気込んでいました。笑




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする