自家製ビーフジャーキーは安くて味も満足

今回の楽天買い物マラソンでは自家製ビーフジャーキーを作ろうと思いオーストラリア産の牛肉を購入しました。

我が家の子供達は歯並びが少し悪く、顎が小さい傾向にあります。

因果関係は全くの不明ですが、妻はスルメやビーフジャーキーなど硬くてしっかり噛むおやつを購入しては与えていたのですが、毎日与えるとなるとなかなかの金額になります。




テングのビーフジャーキーうまいよね!

例えば有名なビーフジャーキーで私も大好きなテングのビーフジャーキー。

テング ビーフジャーキー ホット(100g)

価格:1,168円
(2019/2/16 16:00時点)
感想(0件)

すごい美味しいですよね!

でも100gで1,000円くらいします。

安くても900円くらいとしょっちゅう買って子供に与えるには及び腰になるような値段です…。(我が家ではテングのビーフジャーキー開けると1週間と持たないでしょう…。)

もちろん、子供の顎を鍛えるための出費なので月4,000円の出費は安いものかもしれませんが、出来ることなら安く済ませたい。

ドライフードメーカーは高い!

そう思っていたところ、ちょうどテレビでビーフジャーキーなどを作れる家電が紹介されていました。

Apice アピックス ドライフードメーカー 「12品目のレシピ付き」 ホワイト AFD-550-WH 【ギフト対応不可】am

価格:4,980円
(2019/2/16 16:03時点)
感想(3件)

漬け込んだ牛肉をこの家電で乾燥させることでビーフジャーキーが簡単に作れるという代物。

ただ5,000円くらいします…。

借金してまで散財していた頃の私であれば即断即決で購入していたような商品ですが、今の私は違います。笑

どうせビーフジャーキーしか作らないので、自宅にある家電で代用できないか色々調べてみました。

本来の作り方とは違うがオーブンで作れる

本来は乾燥させて作るビーフジャーキーですが、なんと低音のオーブンで焼くことでもビーフジャーキーもどきが出来るといろんなサイトで紹介されていました。

オーブンで出来るなら新たに家電などを購入しなくても牛肉さえあればすぐにできます。

さらに、掛かる費用も牛肉代と調味料代、オーブンの電気代のみなので恐らく格安です。

というわけで早速、楽天買い物マラソンで牛肉を購入し作ってみることにしました。

自家製ビーフジャーキーのレシピ

材料

牛もも肉 1kg

醤油 100mL

砂糖 40g

ニンニク、生姜 量はお好みで

ブラックペッパー お好みで

作り方

  1. 暑さ3mmから5mmにスライス
  2. ジップロックかビニール袋に牛肉、醤油、砂糖、ニンニク、生姜を入れ揉み込む
  3. 空気をしっかり抜き、封をして冷蔵庫で一晩寝かせる
  4. 一晩たったらキッチンペーパーで牛肉の汁気を拭き、網かお皿に1枚ずつ並べる
  5. ラップなどをせず、冷蔵庫にお皿ごと入れて1日寝かせる
  6. 130℃のオーブンで25〜30分焼く。余分な油はキッチンペーパーで拭き取る
  7. 裏返して130℃で25〜30分焼く
  8. 焼きあがったら熱いうちにブラックペッパーを振りかける
  9. 冷えたら完成

と工程は多いものの作業するのは、牛肉を切ることと揉み込むこと、お皿などに並べること、裏返すことと少ないです。

あとは、冷蔵庫とオーブンがやってくれます。

完成したビーフジャーキーはこんな感じ。

だいぶ色は黒くなりますが焦げた味などはしないです。

コスト計算

購入したのはオーストラリア産の牛もも肉。

オーストラリア産牛もも(1kg)

価格:2,376円
(2019/2/16 16:08時点)
感想(679件)

グラム240円ほどです。もっと安い牛肉でも良さそうですが、脂身が少ない部位を選ぶのがコツのようです。

今回私は塊肉を購入しましたが、スライスしてある牛肉を購入した方が手間が省けませす。

醤油が1000mLで200円くらいでしょうか。

砂糖は1kgで200円くらい。

なので全部の材料を入れても1kgあたり材料費は2,500円くらいです。

牛肉1kgあたりオーブンを3時間使用しましたので、オーブンの電気代を1時間あたり27円で計算すると81円となり、2,581円で100gあたりの値段は258円とざっくりと計算できます。

テングのビーフジャーキーの1/4の値段でできます。

作る上での2つの注意点

もちろん味は正規のテングのビーフジャーキーには敵いません。

ただ、ビーフジャーキーです。

私は酒のつまみに、子供達はおやつに口に運んでいます。

子供達も美味しいとパクパク食べていてそれが何より嬉しいです。

ただ、作る上での注意点は作っている時の匂いです。

結構匂いがすごい…。

部屋中がビーフジャーキーを作っている時の匂いに包まれますし、その匂いは家の外まで漂います…。

あと、ネット上のレシピだと漬け込んで一晩たったらすぐオーブンに入れるレシピが多いですが、私と子供は冷蔵庫で1日軽く乾燥させてからオーブンで焼いたビーフジャーキーの方が美味しいと感じました。

個人差はあるでしょうが、我が家のレシピでは今後冷蔵庫で1日乾燥させるレシピを採用することにしています。

意外と簡単に作れるビーフジャーキー。一度作ってみるのも面白いです。

多分我が家では毎月か隔月に1回の定番になりそうです。笑




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする