【改訂版】メルカリとラクマどちらがお得か?

以前からよく利用するメルカリやラクマでどちらがお得かを調べていました。

 節約・運用系薬剤師
節約・運用系薬剤師
http://bokunopapapha.xyz/post-24092

その後、ラクマは60サイズ以上の商品に関しても全国一律の送料となりかなりお得になりましたがメルカリはこの度全国一律の送料の値上げとなりました…。

配送料が値上げされているので致し方ないのですが、このメルカリの送料の値上げはユーザーにとって痛手ではないでしょうか。




メルカリは4月1にちから配送料を値上げ

メルカリは4月1日正午から60サイズ以上の配送料を現在の価格から100円値上げします。

ネコポス、宅急便コンパクト、ゆうパケットの利用料金については変更はありませんが、60サイズ以上の利用料金に関しては全て100円の値上げとなっています。

4月1日からなのであと1ヶ月もありませんね。

ラクマの配送料金との差額は?

一方のラクマはどうでしょうか?

宅急便(ヤマト運輸)

ゆうパック(郵便局)

60サイズ、80サイズはメルカリの値上げで価格差100円まで縮まりました。

その他のサイズは100サイズは150円、120サイズは250円、140サイズが200円メルカリの方が安いです。

比べてみると160サイズという大きいサイズだとラクマの方が送料が安くなっています。

60サイズを超える大きめの不用品を売るときには送料が200円メルカリの方が安かったのでメルカリを利用することもあったのですが、この値上げでメルカリの良さはかなり下がり利用者数が多いことから売れる速度がラクマより早いという点だけになりそうと考えています。

前回のブログでも行ったシミュレーションをしてみます。

60サイズ

販売価格 手数料 送料 差額
メルカリ 3,000 300 700 2,000
ラクマ 3,000 90 800 2,110

ラクマの方が110円お得になりました。

売る側になった時のメルカリの優位性はユーザーが多いので売れるまでの時間が早い可能性があることくらいしかなくなりそうで非常に残念…。

ただ100サイズ、120サイズ、140サイズはメルカリの方が安いですので今後も大きいサイズの商品でしたらメルカリを利用するのもいいかもしれません。

唯一対等に渡り合えたサイズにも暗雲

正直、この配送料金の値上げはラクマとの手数料差が7%もある中で厳しいものになるのではないかと考えています。

もちろん、不足分の配送料金はメルカリが負担しておりその負担は決して小さくないこともわかりますがラクマとの手数料差7%はそれほど大きいものだと感じています。

60サイズで数千円で販売する商品に関してはほぼ互角だったメルカリとラクマですが、4月1日以降はラクマの方がお得になります。

もともと高額で販売する商品や本やDVD、ゲームソフトなど厚さが薄い(3cm以下)の商品はラクマが圧倒的に有利でしたが、60サイズと80サイズで数千円の商品もラクマで出品した方がお得になります。

100サイズ以上の大きな商品に関してはメルカリの方がお得になるかもしれませんが、ラクマの優位性が相対的にかなり高まっていることは知っていていいかなと思います。




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする