家計の格付けはこの1年でどう変化したか?

3月の家計簿も終わり、1年間家計簿を付けたまとめも終わりました。

1年の締めくくりとして家計の格付けがどう変化したかを見て締めくくりたいと思います。




家計の格付けとは2014年の日経スタイルの記事から引用したもので、個人的に現在の家計の状況を客観的にいろんな視点で見たいと思ってから定期的にエクセルで作成してみているものです。

https://style.nikkei.com/article/DGXNASFK1904B_Z10C14A3000000/

家計の安全度、貯蓄パワー、スケールパワー、コストダウン努力、リスク耐久度の5つの項目をグラフ化でき、単純に面白いなと思い実施しています。

昨年の我が家の格付けランクはCccと最低ランク…。

出典:日経スタイル

もちろん家計不適格です。苦笑

家計の改善も行い家計簿上ではかなり効果が見えていたこの1年の成果はどうだったでしょうか?

青が昨年3月。

赤が今年3月時点です。

グラフが大きくなり全ての項目で去年を上回る結果になりました。

格付けもBa2まで上昇。

この結果は1年の成果が目で見て分かって嬉しいですね。

最も点数が低い家計の安全度ですが、今後資産形成をすることと順調に住宅ローンを返済することで大きく改善しそうです。




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする