衣類乾燥機は到着当日からフル回転

7月のイオンカードのキャンペーンとd払いのキャンペーンで購入した衣類乾燥機が8月に届き、当日からフル回転で大活躍してくれています。

現在は洗濯も乾燥もできるドラム式洗濯機が人気ですが、我が家の洗濯機はドラム式ではなく、買い替え時期でもないため独立した衣類乾燥機を購入しました。

 

 

衣類乾燥機を購入した理由

我が家が衣類乾燥機を購入した理由は妻の負担軽減と時間軽減です。

家族が多く、子供も小さいので洗濯物は非常に多いです。

となると洗濯が終わった服などを干すのも一苦労…。

また、今の時期はまだいいですが冬になると新潟は毎日雨、雪で外に洗濯物を干せません。

気温も低いので洗濯物が乾きにくく、そのストレスはかなりのものです。

というわけで、まず干す手間がなくなるという点とその日のうちに洗濯物が乾くという点、そしてその時間で妻のやりたいことをやってもらえたら5〜6万円の出費は安いだろうと考えました。

 

洗濯機と乾燥機を別々にした理由

次にドラム式洗濯機が人気の中、洗濯機と乾燥機を別々にした理由ですが上記でも触れた通り我が家は家族が多く子供達もまだ小さいので洗濯物が多いです。

手拭きタオルやらエプロンやら給食着やら体操着やら本当に洗濯物だらけなんです…。

特に週末は洗濯物が激増するので、時に洗濯機を2回使わないといけない事態にもなります。

そうなるとドラム式だった場合、乾燥が終わるまで2回目の洗濯が開始できないという事態になるので、今回は別々にしました。

これで1回目の洗濯物を乾燥させている間に2回目の洗濯を開始することができます。

まあ、洗濯機の買い替え時期ではなかったというのが大きいのですが…。

 

衣類乾燥機は大車輪の活躍

そんなわけで購入した衣類乾燥機ですが、我が家に設置してもらったその日から大活躍です。

洗濯物はその日のうちに乾きますし、タオルもフワッフワ。

タオルは吸水力も上がった気がしますね。

一部の服が少し縮んだりはしましたが許容範囲です。

妻も大喜びでずっと自分がやりたかった娘の服を作ったり、アクセサリーを作ったりといった時間に当てることができています。

 

衣類乾燥機の難点

大活躍している衣類乾燥機ですが気になる点が2つほどあります。

衣類の一部が縮むということもそうなのですが、その他に匂いです。

乾燥が終わったタオルからは少し独特の匂いがします。

なんていったらいいんでしょう。

なんとも言えない匂いで子供達と妻はあまり気にならないようですが私は苦手…。

というのが1つ。

 

もう1つは乾燥機のフィルター掃除です。

乾燥機の重要な役割を担うフィルターですが、1回の乾燥で結構な埃などがたまります。

これを毎回掃除機などで吸ったりして取り除くのが地味に面倒です。

そして月1回は念入りに掃除する必要があるそうです。

もちろんこれは洗濯機にも共通することなのですが洗濯機と乾燥機を別々にしたことでフィルター掃除が2箇所になったというのがマイナスポイントですね…。

 

でも衣類乾燥機は素晴らしい

というわけでマイナス面もありますが大活躍してくれている衣類乾燥機。

正直今ではもっと早く購入しておけばよかったなと思います。

それくらい大活躍です。

でも次洗濯機が壊れたらドラム式にするかなと考えていますがまだまだ先の話。

ただ買い替え時期は慎重に検討しようと思っています。

壊れてからの買い替えだと価格が高い時期に買わなければならないことにもなりかねません。

洗濯機が安くなりやすい時期もあるので時期を見て買い替えを検討しようと思っています。

あ、気になる電気代ですが我が家では気になるほどの電気料金の上昇はありませんでした。

衣類乾燥機を使用している時間帯にはやはり使用電力が上がるのですが、乾燥が終わればその後の電力使用がないので(当たり前)フル稼働していた除湿機とそう変わりないと考えています。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする