9月の家計簿

猛烈に暑かった夏も終わりあっという間に涼しくなりましたね。

気温の変化からか風邪の方が増えた気がします。

今回は9月の家計簿の集計が終わりましたので見ていこうと思います。

今月は光熱費で大きな変化がありました。

 

 

食費は先月比でかなり増加

食費は先月から6%も増加しました。

食費は増加しましたがこれは狙い通りで、新米が出始める9月10月で昨年のお米が安く出回るだろうと予想しまとめ買いしようと計画していました。

狙い通り30キロで8,000円と比較的安く60キロ購入することができましたのでその分9月は食費が増えています。

5キロあたり1340円ほどですのでかなり安く購入できたと思っています。

子供達がめちゃくちゃよく食べるので我が家では1ヶ月ちょっとで30キロのお米が無くなります…。

これで約2ヶ月分のお米です。

なので可能な限りお米を安く購入するのは私の使命とすら思っています。笑

 

水道・光熱費が先月比で大きく減少

水道光熱費は5%の減少と大きく下がりました。

これは節約したとかではなく9月から楽天でんきへの変更が完了し全額ポイントで支払ったので家計簿から電気代がそっくりなくなった形になります。

その分楽天市場で購入する時に多く支払うことになっていますが、0と5のつく日の購入分などで受け取るポイントも増えているので全体的に見ればお得です。

冬は電気代が跳ね上がるので流石に全額ポイントで支払うことは困難かもしれませんが改めて家計簿を見るとポイントで支払える効果は絶大だと感じています。

電気代も以前の電力会社と大きくは変わりません。

 

その他消費支出は先月比で大きく減少

その他の消費支出は9月は帰省などイベントもありませんでしたので元に戻った形です。

10月も特に何もない予定なのですが11月は妻の入院や友人の結婚式など出費が目白押し…。

12月は帰省なども入ってくるのでまた出費が増えそうです。

 

9月の貯蓄率は50%超え達成。10月の予想は?

9月の貯蓄率は再び50%に復帰しました。

今後も50%は維持していきたいですね。

10月は最後の保育料の支払いになります。

11月以降は子供達の保育料が給食費だけになりますので大きく教育費が下がる予定です。

これで貯蓄率50%維持に大きく近づいていきます。

また、自宅の光回線も見直し。

現在6,000円越えの通信費が4,800円に下がり2,000円ほどの固定費の削減に繋がりそうです。

これで我が家の固定費はあらかた削り終えます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする