11月の家計簿

あっという間に今年も残すところ1ヶ月となり一年が本当にあっという間に過ぎていきます。

このブログも最近は月1回の家計簿の公開ブログとなっており、今後の展開を模索しているところです。

というわけで11月の家計簿をまとめていこうと思います。

 

食費は先月比3%減

食費は先月比で3%減りました。

大きな要因は米を購入しなかったことでしょう。笑

先月までで買い置きしているのでまだ60キロ以上の玄米が自宅に保管されています。

これでしばらくは食いつなぐことができるのですが来月か再来月にはまた安いお米を探す必要が出てきそうです。

 

水道光熱費は2%減

11月は水道代の支払いもなく変わらず電気代は楽天のポイントで支払えたのでガス代のみの支払いとなりました。

電気代をポイントで支払えてるのは大きいですね。

 

保健・医療費が10%増

保健・医療費が大幅に増えた月でした。

この主な要因は嫁さんの手術費と入院費ですね。

とりあえず無事に終わってよかったのですが痛い出費です…。泣

 

交通・通信が7%増

通信費の方は変わらず楽天モバイルでポイントで支払っています。

光回線の方も手続きが終わり12月分から通信費が下がる予定です。

ただ、車のスタッドレスタイヤがヘタっているとのことで購入。(妻の車)

もっと早く言ってくれれば安く購入できたのに…。車を買い換えたばかりで把握していませんでした…。

スタッドレスタイヤは9〜10月か1〜2月が安いのに…。

 

教育・教養・娯楽費は6%増

11月から保育料の支払いがなくなり給食費だけの支払いになりました。

大幅に出費が減った一方でkindleを購入したり、自宅用のタブレット端末を購入したりと出費が相次ぎました。

その為、保育料が減っているのに出費は増加とここは11月の反省材料ですね…。

 

その他消費支出も8%増加

その他の消費支出は友人の結婚式の交通費やご祝儀などまとまった金額を出費した為先月比で大きく上昇しています。

 

貯蓄率は今年2番目の低さ

というわけで出費が相次いだ11月でしたが貯蓄率は23%と今年2番目の低さを記録してしまいました。

出費が免れない出来事が相次いだので仕方がないところではありますが株高が進んでいる局面で気も緩みがちなので引き締めていきたいと思っています。

今年ラストの12月も気持ちよく今年を締めくくれるようにしたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする