ほぼ更新が止まってますが今年もありがとうございました

ほぼブログの更新が止まっていますが、今年もブログを読んでくださりありがとうございます。

ブログの方針をどうしようかと悩みながら自身の甘えが出てしまい、結果更新が止まるという最悪なパターンになっていますが記録だけはつけておきたいと思ってます。

来年はまたどうしようか考えたいと思います。

 

また、まだ今夜の米国市場と大納会を残していますが帰省してパソコンなどに触らないと思いますので今日の更新としてます。

 

今年のパフォーマンス

さて、まず昨年と比較し今年はどうだったかというと今年はなかなかいいパフォーマンスを残すことができました。

グラフは2年間の目標としていた資産額との比較ですが今年の後半が好調だったことが一目瞭然ですね。

 

資産額(リスク資産)は約313万円から約562万円に増加しました。

毎月入金していますが入金分などを差し引き修正ディーツ法で計算した今年の運用リターンは41%と出来杉君です。

しかしパクリ投資も多いのでまだまだ修行が足りません。(パクリ投資が悪いわけではないですが、自分で探せなければ長期的に生き残ることができないと思うので修行します。)

 

今年受け取った株主優待の総額

次に受け取った株主優待の金額です。

保有している銘柄から受け取った株主優待と優待クロスして受け取ったもの両方を含んでいますが、昨年の2倍以上の42,000円を超える結果になりました。

資産に比例して増えているのがよくわかります。

優待クロスも優位性がなくなってきてはいますが、SMBC日興証券の他に今年はSBI証券などでも50万円以下の取引の手数料が無料になったり、手数料に関してはお得になっています。

お得に利用できるなら今後もしていきたいですし、今年は優待銘柄も2銘柄保有を開始しました。

優待+配当利回りが高く、財務的にも盤石でかなり割安に放置されているような銘柄へ投資しました。

 

今年受け取った配当金の総額

次に受け取った配当金です。

配当金は2017年から記録をつけてますので3年分振り返ることができますが今年は去年の3倍と大きく伸びました。

 

受け取った株主優待品と配当金の合計が年間8万円を超えておりもう少しで年間12万円。つまり月1万円の収入となりそうな水準です。

 

私自身は高配当銘柄とか優待利回りが高い銘柄ばかりに投資をしているわけではなくたまたま今年が多かっただけということも大いにあり得ます。苦笑

しかし、自分の資産が大きくなるにつれて優待も配当も大きく伸びることを身を以て学べたことは大きな収穫です。

 

来年の目標

というわけで2019年は相場が良かったというのもありますが、それなりに資産を伸ばすことができたことは一つ成長できたかなと思っています。

ただまだまだ課題も多く、目標とする投資家さん達に少しでも追いつきたい一心で学びたいことが山ほどあります。

ちなみに来年の目標はリスク資産で700万円を目標としています。

 

それではみなさま良いお年を。

そして来年もよろしくお願いします!

あ、来年もオフ会すると思いますのでそちらもよろしくお願いします!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする