12月の家計簿

やっと12月の家計簿がまとまりました。

12月はやはり年末年始特有の出費がかさみましたが比較的落ち着いた状態でした。

 

食費は2%減

年末から帰省したからでしょうか。笑

食費は2%減っています。米をまとめて購入しなかったのも大きいと思います。

 

光熱費は2%増

光熱費は2ヶ月に一度の水道代の支払いで増加しているだけです。

変わらず電気代は楽天の期間限定ポイントで支払っていますので現金負担が大きく減っています。

 

家具・家事用品が4%増

これは年末の帰省でIKEAに行き散財した分ですね。苦笑

目的の物が買えたので満足ですが出費は大きくなっています。

 

被服および履物

これも年末帰省してららぽーとで散財した分です。苦笑

私にしては珍しく新品の服を購入しました。

ここ数年は新品の服を購入しても似合わないしということで古着ばかりでした。

 

教育費は12%減

予定通り教育費は大幅に減少しました。

保育料がなくなったことと先月のような出費がなかったので減少。

通常はこれくらいの出費なんじゃないかと思います。

 

その他出費(交際費など)は先月と同様

年末年始の帰省や親戚へのお年玉などでその他の出費は減少しませんでした。

1月からは減少するかな…。

 

貯蓄率は46%

貯蓄率は先月より改善したもののまだ50%を下回る水準です。

なんだかんだ光回線の切り替えは終了していますが支払いが12月まで続いたこともありますし、2020年は食費や日用品などももう少し気をつけて貯蓄率50%を維持できるようにしたいです。

 

あ、また2020年から家計簿の項目をより我が家の実情に合わせた形に変更しようと思います。

家具・家事用品とか毎月買うわけでもないので…。

 

というわけで2019年の家計簿のまとめはまた今度にして、また2020年も家計簿をつけていきたいと思います!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする