税金の支払いはnanacoのクレジットチャージが一番お得?

固定資産税や自動車税の支払いはnanacoにクレジットカードでチャージする方法が一番お得です。




nanacoのクレジットチャージは改悪続き

nanacoのクレジットカードでのチャージは改悪が続いています。

楽天カードでのチャージは1%のポイント付与が廃止されました。

Yahoo!JAPANカードは1%から0.5%に改悪されましたが、JCBカードのみだったポイント付与がVISAカードなどにも拡充されています。

これは逆にVISAカードなどの方は改良された形ですね。

例えば固定資産税20,000円を支払う際にYahoo!JAPANカードで20,000円nanacoにクレジットチャージして支払えば0.5%のポイントが付くので100ポイントが付きます。

自動車税などは一部地域でクレジットカードでの支払いが可能になってきていますが、手数料がかかるので還元されたポイント以上の手数料を支払う形にもなりかねないので便利さは実用出来ではありますが、お得ではありません。

nanacoのクレジットチャージが一番お得か?

現在、コンビニで使える電子マネーの種類は数多くあります。

nanaco

Edy

QUICPay

iD

WAON

au wallet

代表的なものは上記6つでしょうか。

Edy、QUICPay、iD、au walletは税金の支払ができないみたいですね…。

私の場合はWAONを利用していないので必然的にnanacoになりますね…。

WAONのクレジットチャージの還元率は?

WAONでの税金の支払ではnanaco同様WAONポイントは付与されず、クレジットチャージによりクレジットカードの方にポイントが付きます。

イオンセレクトカードでのオートチャージの設定という条件付きですが、還元率は0.5%ですが、500円利用につき1WAON POINTが貯まりますので、理論上は還元率が0.2%加算されるので最高還元率は0.7%になります。

仮に、上記と同様に20,000円の税金を支払うと、100ポイントに加えて40ポイント付くので合計140ポイントになります。

nanacoよりお得ですね。

問題は支払える場所としてミニストップがありますが、私の住んで居る地域にはほとんどミニストップがないという…。

JALカードの利用という手もあるみたいですが、2年目から年会費がかかるのでメインカードがJALカードの方は考えてもいいかもしれません。

結局nanacoが一番

というわけで色々調べてみましたが私個人は利便性、還元率を考えてみるとnanacoのクレジットチャージが一番ですね。

近所にミニストップがあり、WAONやイオンセレクトカードがメインカードである場合はWAONのオートチャージの利用が考えられますね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする