債券関係持ってないけどBNDやAGGが気になる…

債券を自分のアセットアロケーションに入れた方がいいかはずっと悩んでいます。

投資を始めてインデックス投資などに興味を持つと多くのブログや本などでは債券に投資しているのを目にすると思います。




個人的には債券に投資はしない分現金で持っておこうと思いこの2年間キャッシュポジションをある程度取りながら投資してきました。

また、キャッシュを確保しておけば債券に投資するしないは大きな問題ではないのかなとも思います。

一応長期チャートを比べてみると、良くも悪くも債券ETFのチャートはほぼ横ばい。

VTI、VTは下落の後に上昇が良くわかります。

ETFで比べると逆相関しているというよりは債券の値動きがほぼないので株価下落の局面でも資産を減らしにくいと取れます。

なので、無理に債券をアセットアロケーションに組み込む必要がないなと思いキャッシュで持っておこうと思ったのですが…。

BNDのことを調べていると80ドルを割り込み直近配当利回り2.73%。

税引後で大体2%くらいになるでしょうか。

だいぶ旨味が出てきたように思えるのは私だけかな…。

経費率は0.05%です。

構成比率は63.9%がアメリカ政府ですね。

ついで多いのがBaaで14.7%。

期間は1〜10年で全体の82.1%を占めます。

個人向け国債などと違い満期もなく自分のタイミングで売却できますし1つの投資先としてありかなと思い始めています。

もちろん何かあった時に動けるようにするためにキャッシュも確保しながら少し買ってみようかな〜。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする