格安SIMは楽天モバイルで決定。子供用も一緒に契約することに

ずっと悩んでいた格安SIMですが、楽天モバイルにすることにしました。

なぜ楽天モバイルにすることにしたのかまとめておきたいと思います。




今年10月に大手キャリアの2年縛りが切れるので以前から格安SIMへの移行を検討していました。

だいぶBIGLOBEに傾いていたのですが、総合的にみて楽天モバイルにすることにしました。

楽天モバイルにした理由その1:子供にもスマホを持たせることにした

まず、一番上の子供の上男がどうしても留守番をする機会が出てきたので安全のために携帯を持たせることになりました。

月に数回あるかないかくらいの頻度ではありますし、学校などには持参せず留守番用として使用します。

GPSも付いていますし、電話もできますので安心度が増します。

また、後述しますが、子供のスマホを私の2回線目にすることで事務手数料が無料と3ヶ月間の月額使用料が無料になります。

BIGLOBEの方はこう言ったキャンペーンは見当たりませんでした。

楽天モバイルにした理由その2:月額使用料は同じ

また、私と妻のデータ使用料も月平均3GB以下でしたので一人1,600円。

子供用のは050SIMで十分なので1,020円で合計毎月4,220円となります。

これ、今の一人分の月額使用料以下なんですよね…。

改めて使用料高いな…と思わされました…。

この月額使用料は楽天モバイルとBIGLOBEでの差はありません。

全く同じ使用料になっています。

楽天モバイルにした理由その3:キャンペーンの違い

大きな差は各種キャンペーンです。

BIGLOBEに惹かれた理由は、すまっぴーというサイトからの限定で13ヶ月以上の利用で15,600円キャッシュバックがあるからでした。

ただでさえ安い月額使用料なので単純に4ヶ月分以上が無料になる計算になります。

一方の楽天モバイルは月額1,980円のスーパーホーダイの3年契約という条件付きで、しかもこのキャンペーンは6月14日までということで終了してしまいます。

が、この度スーパーホーダイがリニューアルし3年契約で1年目は月額使用料が980円となりました。(高速通信容量2GB/月)

私は楽天のダイヤモンド会員なので、1年目は年間11,760円、2年目は17,760円、3年目は29,760円となり、3年間の月額使用料は約1,650円ほどになります。

要するに無料通話が付いて普通の通話SIMの料金とほぼ変わらないという形になります。

素晴らしいキャンペーンだとは思うのですが、通信容量が2GBなのと我が家はほとんど通話しないのでスーパーホーダイの契約ではなく普通の通話SIMにする予定です。

また、複数回線申し込む場合は事務手数料の3,394円と3ヶ月間の月額使用料が無料になります。

こちらもありがたいキャンペーンではありますが、妻のスマホを2回線目、子供のを3回線目としてもいいのですが、そうすると妻の楽天での買い物に2倍が付かなくなると思うので、妻と私はそれぞれで申し込み、子供のスマホを2回線目として申し込もうと思います。

楽天モバイルにした理由その4:一時的なキャンペーンより継続的なメリットを優先

最初のキャンペーンはBIGLOBEの方がメリットが大きいと判断しました。

しかし、キャンペーンが一時的であること、楽天ではスマホ端末のセールもあること、そして何より楽天の期間限定ポイントでも支払いができることが楽天モバイルにした決め手となりました。

もちろん普段の楽天市場での買い物にポイントが2%追加で付くことも大きなメリットの1つです。ただし、2%追加で付くのは通話SIMのみですので050SIMやデータSIMの場合はつきませんのでご注意を。

楽天モバイルで2%加わるので20%くらいまではあっという間に達成できそうです。

これは嬉しいですね。




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする