上男が史上最低点を取ったので家族会議

今まで我が家の一番上の子供の上男は発語が少し悪いものの学校の勉強は問題ないですと先生にも言われており、テストの点数もほぼ満点続きでした。

しかし、この度史上最低点数である48点を叩き出し、どうしたものかと頭を悩ませています。

テストの点数が悪いこと自体はまあそういうこともあるだろうと思ったのですが、問題はその内容です。




漢字を全然覚えていない問題

全然漢字覚えてないじゃんか…。

あれだけ宿題やらやってるのに全く身になっていない…。

宿題やってる時間が無駄じゃないか…。

もう、安西先生が矢沢を見た時の「まるで成長していない…」という心境に近いですよ…。

親もちょっと忙しさにかまけて勉強を見なさすぎでした…。

反省…。

解決策1:公文など塾に通う

まず思い浮かぶのが公文など学習塾に通わせることです。

周りにも通っている子の多い公文は1教科あたり週2回30分で月額6,480円。

流れは、

教材を受け取る→教材学習→教材提出→訂正で100点にする→結果を記録→宿題を持って帰る→過程で宿題をする

とHP上にあります。

…。宿題増えるんかいっ!!

お金払って宿題増えるってマゾ??っと個人的に思ってしまったので却下…。

(いや、子供が苦手な勉強を克服するためなので全然いいんです。上記は個人的感想です。)

解決策2:専用タブレットで学習する

スマイルゼミやチャレンジタッチなどのタブレットで学習するタイプはどうでしょうか。

やはり小学校の勉強くらい楽しく勉強して欲しい。

勉強した分だけできるようになると実感して欲しいです。

タブレットで遊びながら勉強したら楽しくできないでしょうか?

どちらも毎月払い、6ヶ月一括、12ヶ月一括の支払い方法がありますが、今回は毎月支払いで比較しています。

スマイルゼミは、月額3,900円。

専用タブレット代金が9,980円です。

チャレンジタッチは、月額3,343円。

専用タブレットが14,800円です。

そのほか、専用タブレットの保証がスマイルゼミは年間3,600円、チャレンジタッチは1,836円と設定されています。

長期間続けるのであればチャレンジタッチの方が安くなりそうです。

差額は557円なので9ヶ月以上続けるならチャレンジタッチの方がお得という計算になりますね。

専用タブレットの保証もつけるとチャレンジタッチの方の安さが目立ちます。

ざっとデモ動画を見た限りではチャレンジタッチの方が遊びの感じが強いように思いますが、この辺は好みの問題かな…。

また、公文よりもリーズナブルですね。

私も小学生の時進研ゼミをやっていた思い出があります。

赤ペン先生というやつですね。懐かしい。

でも、勉強するというよりテストを送って、採点されて返って来るシールを集めてもらえる景品目当てでしたね。(笑)

周りの家庭でもスマイルゼミやチャレンジタッチを使っている方がいたので話を聞いてみましたが、遊んでしまって勉強なんて全くしてないという方が大半でした。

いや、遊びながらでも勉強して身になってれば全然いいのですが、正直それならスマホアプリでも十分かもしれませんね…。

解決策3:無料スマホアプリ

というわけで、苦手な漢字に焦点を絞ってアプリを探してみました。

一番上男の反応が良かったのがこのアプリでした。

小学生手書き漢字ドリル1006

学年別に分かれていて、枠の中に指で漢字が書けるようになっています。

1〜6年生で1,006個の漢字を網羅しているようです。

欠点は、多少違う漢字を書いても正解と出るところですね。(笑)

あと、結構広告がやっかいです…。子供が触っているとうっかり広告にタッチしている時があります。

無料ですから多くは望みませんが、もうちょっと正誤の評価は厳しくして欲しいかなと思います。

ただ、今上男は小学2年生ですが1年生の漢字も復習できるのでいい勉強になりそうです。

また、全問正解した時の演出も派手なので喜んでやっています。

1日5分くらいでも十分復習になってますね。

最終的にどうする?

最終的に、漢字の無料アプリと寝る前に5〜10分私が漢字の問題を出すことになりました。

やり方は、簡単でテストでできていなかった漢字の問題を出すだけです。

また、漢字アプリで覚えていなかった漢字も混ぜながら出題しています。

そうです。結果として親が理解度を把握していなかったのが悪い!という結論に達しました。(笑)

そしてただでさえ現在の我が家の教育費は家計調査の平均以上なので増やせないです。

ならば親が努力するしかないでしょう…。

これで少しでも覚えてくれるといいのですが、NHKの教育テレビで放送しているシャキーンという番組の「逆にパワー」という歌が個人的に大好きで上男も好きなので

どうしよう! 最悪だ! 今回のテスト!
(逆に!)
最高じゃない!
わかった弱点 あとは乗り越えるだけ!

の精神で頑張ろうと上男と誓い合ったのでした。(笑)




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする