2泊3日の飛行機で行く旅行はどの方法が一番お得か?

来年早々法事で飛行機に乗って遠出する予定ができたので今から準備しておきたいと思います。

普段ほとんど飛行機には乗らず、旅行といえばたまに東京に行くくらいなので新幹線ばかりです。

今回は、飛行機+ホテルに2泊という前提でどういう方法が最もお得でチケットも取りやすいかというのを検討してみたいと思います。




マイルを貯める

まず、飛行機といえばマイルですよね。

クレジットカードの利用やポイントサイトでANAやJALのマイルを貯めて飛行機代を捻出できそうです。

コツコツ貯めていたポイントサイトのポイント達が活躍できそうです。

今回は福岡県に行く予定ですのでANAのホームページからログインすると必要なマイルが計算できます。

新潟から福岡までの往復に必要なマイルを計算すると15000マイル必要と計算されました。

比較的効率よくマイルが貯まるクレジットカードは年会費がかかるものが多く、1.5%となかなかの還元率のANA VISAプラチナプレミアムカードだと年会費は8万円です。

いやいや…。

1,000円使って15マイルなので100万円使うと15000マイルになりますが、そんなに使えませんし、その年会費で福岡までの旅費1人分はまかなえてしまいます。

つまり私のような単発でしか飛行機に乗って旅行に行くタイプの人には合わない方法ですね。

なのでポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに変えるという方法が現実的です。

しかし、ここで問題になってくるのがANAマイルの使いにくさです。

調べた限り、ANAマイルを使って飛行機に乗るためには特典航空券の利用になるようです。(間違ってたらすいません…。)

この特典航空券がなんともまあ予約が取りにくい…らしい…。

予約取れた時に行こうという形であれば問題ないのですが、今回のように日程が決まっている場合には上手い事取れる保証がありません。

結構土日はすぐ満席になってしまうという話も聞き、せっかくマイルを貯めても使えないと意味がありません。

楽天トラベルの利用

次に楽天トラベルの利用です。
飛行機のチケットとホテル付きのツアーがあります。
飛行機往復と2泊のホテルで1人5〜8万円程。
子供と2人で10万円ちょっとになります。
ただここでも問題があり、楽天トラベルで一度の予約で利用できるポイントは3万ポイントまでです。
つまり7万円は現金を用意する必要があるという事ですね。
もちろん、残りの7万円を楽天市場などの買い物に使って現金で用意するという方法もありですね。
その場合は楽天トラベルのポイントも付くのでポイントの使い勝手は良さそうです。
しかし、問題はポイントサイトから楽天ポイントにするのが結構面倒なことですね…。

じゃらんを利用する

じゃらんも旅行予約サイトとして有名です。
じゃらんは楽天トラベルよりもポイント利用上限が多く10万ポイントまで利用できます。
ポンタポイントが使えるのがいいですね。
ただし、ポンタポイントの使い勝手は私が住んでいる地域ではあまりよくありません。
ローソンで利用するかまた旅行に行く時まで貯めておくかのどちらかですね。

楽天トラベル vs じゃらん

その他にもるるぶなどのサイトもありますが、ポイントの使い勝手が悪そうだったので今回は2社で検討しました。
 料金獲得ポイント獲得マイル
じゃらん119,000円1101区間の50%
楽天トラベル110,2001102なし??
同じホテルで検討してみましたがどちらも料金は同じくらいです。
ただ、楽天トラベルはANAマイルは海外旅行時のみ。
JALマイルは1回の予約につき50マイルとマイルだけ見るとじゃらんの方がお得そうです。
しかし、総額で見ると差はわずかなので日程が決まって予約する段階になった時にどちらかに決めようと思います。

結局どうする?

正直どれを選択しても料金自体はあまり変わりなさそうでした。
なのでどれだけポイントでいけるかですね。
ANAだけ予約が取れないことを強調しましたが、予約が取れないリスクは楽天トラベルにもじゃらんにもあります。
またいずれのポイントもそのポイントを日常生活に活かせば10万円を捻出するのは可能だと思います。
そういった点では楽天ポイントが一番現実的な気もしますね。
子供にとっては人生初めてのこれだけの遠出なので、とにかく楽しむことを前提に、それまでにできるだけポイントを貯めて準備しておこうと思います。




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする