10月に読んだ2冊の本

早いもので今年もあと2ヶ月。

遅いながらも10月も2冊の本を読むことができました。




いま君に伝えたいお金の話

まずは「いま君に伝えたいお金の話」です。

村上ファンドの村上世彰さんの著書ですね。

村上ファンドが世間を賑わせていた時、私は中学生か高校生くらいだったかな?というおぼろげな記憶ですが、堀江貴文さんと同様に当時のニュースのイメージそのままにロクでもない大人がたくさんだな…というイメージだった村上さん。

しかし、大人になり自分で収集した情報やこの著書を読む限りそんなイメージと全く逆でこれほど日本の将来をお金の面から考えてくれている人はなかなかいないのではないかと思えます。(堀江貴文さんも同様に当時のイメージとは真逆の印象を受けています。)

ちょうど私が村上さんの存在を知った時期である中学生や高校生向けに書いたとあり、文章も内容も非常に読みやすい内容になっています。

うちの場合は小学校高学年くらいになったら渡してみようかと考えています。それくらい非常に読みやすい言葉で書かれている本ですし、お金とは一生付き合っていくわけですからうちの子供達全員に読んでもらいたい本です。

現在、村上さんは日本の学生にお金の授業をしているそうですが、私の子供にも是非受けて欲しいなと思っています。

本の通り「稼いで貯めて、回して増やす、増えたらまた回す」を実践し続けたいと思います。

いま君に伝えたいお金の話 [ 村上世彰 ]

価格:1,296円
(2018/11/2 08:20時点)
感想(3件)

会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件

the Goalというブログで有名なまつのすけさんの著書です。

タイトルをご本人がつけていたら本当に申し訳ないですし、ブログを読む限りそんな薄い内容ではないのはわかるのですが、タイトルを見る限りでは内容がよくあるお手軽系なのかと恐る恐る読んでみました。(個人的なイメージです)

ところがどっこい!

さすがとしか言いようがないまつのすけさんです。

イベント投資としていますが、その背景にはファンダメンタルズ要素やテクニカル要素などおよそ私が知っている限りの投資手法が網羅されているように思える本です。

もちろん、事細かに網羅しているわけではないですが、単純なイベント投資だけの実績ではないことがわかります。

掛け合い形式で話が進んでいくのも非常にわかりやすく、イベント投資の欠点にも触れていてバランスがいい本です。

会社員をしつつ、株で元手40万から月250万ちょい稼いでいる件 [ まつのすけ ]

価格:1,620円
(2018/11/2 08:22時点)
感想(1件)

11月も最低2冊は読みたい

11月はすでに読み終わっている「おカネの教室」に加えて数冊読んでいますが、もう「おカネの教室」のインパクトが大きすぎて半端な本では途中で飽きてしまう自分がいます。(苦笑)

今年読んだ本も12月に個人的ランキングでまとめてみようと思っていますので12月はランキング記事が増えそうです。(笑)




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする