ワンタップバイで誰でもIPOに参加可能に

twitterでもかなり話題になりましたが、ワンタップバイでIPOに参加できるようになりました。

IPOとは未上場の企業が新たに株式を公開することを言います。

なんでこんなに話題になっているかというと、率直にいってIPOは簡単に儲かるからです。笑




IPOとは?

IPOは未上場の企業が新たに株式を公開することを言い、その株式を扱う証券会社に応募して購入することができます。

購入すると言っても多くの証券会社では抽選で購入権利が与えられますが、そうそう当たるものではなくかなり狭き門です。

この人気の理由はIPOに応募し当選し、購入した場合に初値と言われる上場して一番最初についた株価で売却すれば儲けることができるという手軽さが人気を呼び、当選確率はかなり低くなっているのが現状です。(私は3年ほど IPOに応募し続けていますが補欠当選ばかりで一度も当選したことはありません。)

ちなみに今年新規上場して初値がついた株式は現時点(11月24日現在)で全部で75銘柄。(上場しなかった企業は除く)

そのうち公募価格以下の初値がついた企業は11銘柄しかありません。

そのうち5銘柄はREITなどなので純粋な企業として数えると6銘柄のみが公募割れだったという結果になっています。

それ以外はIPO申し込み、当選したら購入し、初値で売れば儲かるわけですからそりゃ人気出ますよね。笑

ワンタップバイのIPOで1株から応募可能

そんなIPOに日本で初めて(だと思う)1株から抽選に応募できるIPOが誕生しました。(他の証券会社は基本100株単位です。)

それがワンタップバイの誰でもIPOです。

抽選方法の詳細はわかりませんが、IPOの抽選に参加するには、ワンタップバイの証券口座に必要額を入金しておかなければならないようです。

いよいよ専用のアプリもリリースされたのでダウンロードし、応募期間までに入金すれば抽選に参加できます。(口座開設していない方は口座開設が必要です。)

記念すべき最初のIPOはソフトバンク

そんなワンタップバイの誰でもIPOの記念すべき最初の企業はソフトバンクです。

これでもかと言うほど、twitterの広告などにも出てきていますし、かなり大規模なIPOになっています。

私は以前から口座は作ってあったので誰でもIPOのアプリもダウンロードし準備はできているのですが、応募するかどうかはすごく微妙な感じです…。

公募割れするかどうかはわかりませんが、個人的には次のチャンスを待つ形で十分かなと思っています。(つまりソフトバンクのIPOは応募しません。)

まあ…私の意見なんて何の参考にもならないとは思いますが、とりあえず言えることはいくらIPOの勝率が良いとはいえ必ず儲かるわけではないと言うことです。

私は無理にソフトバンクのIPOに応募しなくてもこれからいくらでもチャンスは来ると思っているので今回ソフトバンクは見送る予定というだけです。

ワンタップバイの誰でもIPOのリリースで1株単位でIPOに応募できるようになったのは非常にありがたいです。




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする