楽天経済圏への移行は一見面倒くさそうだけど実際は楽チン

楽天経済圏という言葉がかなり浸透してきているように思います。

私もまだまだ使いこなせていないながらも、周りの友人に楽天経済圏のお得さを話していますが、面倒くさそうというのが参入障壁になりなかなか踏み出せない方もよく見ます。

全てが組み合わさった時、楽天経済圏はものすごい節約効果を発揮するので面倒だという理由だけでやらないのは非常にもったいないです。

固定費を削減する方法が家計の中で最も節約効果が大きいですが、その削減の中で楽天を上手く取り入れる事でどんどん楽天経済圏の効果を享受できるようになります。

つまりかける手間は思ったよりも小さいと個人的には思っています。




楽天Lv.1:楽天カードできればゴールドカード以上を作る

クレジットカードを持っている方は非常に多いと思います。

メインのクレジットカードとサブのクレジットカードを使い分けている方もいるでしょう。

このメインのクレジットカードを楽天ゴールドカードもしくはプレミアムカードにすると楽天で受けられる恩恵が大きくなります。

実店舗や生命保険の支払いなどを楽天カードで支払う事で1%のポイントが受け取れますが、これは他社のクレジットカードと同様です。

しかし、ゴールドカード以上にする事で楽天市場での買い物がお得になります。

年会費が気になるかも知れませんが(ゴールドカードで2,160円、プレミアムカードで10,800円)、メインカードを楽天カードにし、各種支払いと楽天市場の買い物を中心にすると年会費の数倍以上の価値になります。

私は楽天市場での買い物マラソン時にまとめて買い物をしていますが、毎月楽天ゴールドカード分のポイントのみで1000〜2000ポイント受け取っています。

つまり、1〜2ヶ月分でゴールドカードの年会費分が賄えてしまいますし、プレミアムカードでも6〜10ヶ月分のポイントで賄える計算になります。

プレミアムカードの場合はお得感が薄れてしまいますが、お得なことには変わりありません。

クレジットカードを作る手間は他のカードと大差ありませんが楽天Lv.1の楽天カードを作るだけではほとんど恩恵は受けられません…。

しかし、ここから親子3代に及ぶ冒険が始まります。(嘘です)

楽天Lv.2:楽天カードの利用料金の引き落としを楽天銀行に

レベルを1上げて楽天ゴールドカードもしくはプレミアムカードを作る際には楽天銀行の口座も作ってしまいましょう。

そして、楽天カードの利用料金の引き落としを新しく作った楽天銀行にするだけで楽天市場での買い物に1%のポイントが加算されます。

これで楽天市場で買い物すると誰でも受け取れるポイント分の1%に楽天ゴールドカードもしくはプレミアムカードの分のポイントも加えてあっという間に5%のポイント還元が受けられます。

手間は楽天銀行の口座を開設することと、楽天カードの引き落とし先を作った楽天銀行にするだけです。

かかる時間もほとんどないと思います。

5回ツイートする時間を使えば事足りるくらいではないかと思います。(当社比)

楽天カードを作る前に口座を開設した方がいいと思います。

じゃないと手続きが2度手間になってしまいます…。

ただ、これだけやってもおやぶんゴーストすら倒せません。

楽天Lv.10:格安SIMへの移行を考えているなら楽天モバイルにする

格安SIMにすることは非常に大きな固定費の削減になりますが、格安SIMに抵抗がある方もいるでしょう。

しかし、楽天モバイルにすることで楽天レベルは飛躍的に上がりLv.10に達します。

が、残念ながらパパスがゲマに殺されてしまいます…。

悲しみを乗り越えて前に進んでいかなければいけません…。

私個人の経験ですが、月17,000円ほど支払っていた携帯代金が現金支払いが「0」になるようになりました。

実際には1人あたり1,000円から3,000円ほど月々の支払いが発生するのですが、楽天の期間限定ポイントを支払いに利用できるので、楽天経済圏にどっぷりの方はポイントのみで支払いが可能になります。

これは今日のちゅり男さんのブログを読まれた方がわかりやすいので是非。

神経内科医ちゅり男のブログ
 
楽天モバイル x 楽天ポイントで携帯料金の現金支払いをゼロにしよう - 神経内科医...
https://www.churio807.com/entry/2019/02/12/%E6%A5%BD%E5%A4%A9%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB_x_%E6%A5%BD%E5%A4%A9%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%A7%E6%90%BA%E5%B8%AF%E6%96%99%E9%87%91%E3%81%AE%E7%8F%BE%E9%87%91%E6%94%AF%E6%89%95
おはようございます。 私はスマホは楽天モバイルの格安SIMで運用していますが、利用料金を楽天の期間限定ポイントで支払うことができるため、大変重宝しています。 楽天スーパーポイントは通常ポイントと期間限定ポイントに分かれます。 通常ポイントの用途は幅広く...

普段の買い物で付与されるポイントのみで支払いができる上に、楽天市場での買い物に2%のポイントまで加わるのでもう楽天経済圏ここに極まれり!という感じです。笑

この楽天モバイルのポイントが加算されると受け取れるポイントが7%にまで達します。

ただし、楽天モバイルの通話SIMの契約をしないとポイントがプラス2%加算されないのでご注意ください。

また、懸念の1つに楽天モバイルにするのには多少の手間がかかります。

私は実店舗で楽天モバイルに移行しましたが、手続きなどでそれなりの時間がかかりました。

ただ、他の格安SIMに関しても同じくらいの時間がかかることだと思います。

もう一つの懸念点としては通信速度です。

特に昼間と仕事が終わるかたの多い17時から18時頃は通信速度が遅くなる印象があります。

他の格安SIMの方が速度が出ることもあるかもしれませんが、私は確かに遅いかな…?くらいの印象ですし、高速通信容量がなくなってもそこまで大きく通信速度に差は感じず、あれ?いつ高速通信容量なくなってたんだ??というくらいです。

ただ、これも私の使用環境によるかもしれません。

通信速度が気になるのであれば他の格安SIMにすることでも固定費は削減できます。

もちろん、3大キャリアの安い料金プランに変更するのもありです。

楽天モバイルにすれば楽天市場での買い物額にプラス2%のポイントが加算されますが、この後に出てくる買い物マラソンなどを攻略することで20%近くのポイント還元を享受することはできます。

楽天Lv.30:買い物マラソン時にまとめ買いをする

ここが最大のポイントです。

買い物マラソンを攻略することでレベルが上がり、あの憎っくきゲマを倒せるほどにレベルが上がります。(ゲマ許すまじ)

楽天では定期的に買い物マラソンが開催されています。

1店舗あたり1,000円以上の買い物をして、10店舗全く異なるショップから購入することでプラスで9%のポイントが付与されます。

また、このうち1店舗を楽天ブックスで2,000円以上購入するとプラスで1%のポイントが付与され、楽天市場のアプリから購入することでさらにプラス1%のポイントが付与されます。

10店舗全く異なる店舗から購入するのはなかなか難しいこともあるのですが、まずは楽天ブックスで1店舗目、またふるさと納税も1店舗とカウントされるので2店舗がほぼ確定します。

あと我が家では豚肉などの肉類、魚の干物、発泡酒、シャンプーなどなどだいたい毎月10店舗で買い物しています。

ただ、無理に10店舗達成しようと買い物しないように常に心がけています。

不必要なものを購入する方がお金がかかりますしね…。苦笑

発泡酒が不必要なものとは言わないでください。笑

ここまで来ると付与されるポイントはなんと19%に達します。

PaypayやLINEpayでの還元が20%でお祭り騒ぎのようになっていましたが、楽天では買い物マラソンが開催されれば常時19%の還元です。

買い物マラソンのキャンペーンの開催までに今月購入するものをリストアップし、買い物マラソンに合わせてまとめて購入するだけです。

10店舗達成の為にと無駄遣いしそうな反面、買い物マラソンの時に買いたいものを我慢するので日常生活での買い物は極端に減ります。笑

楽天Lv.31:毎月5と0のつく日に購入する、楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、バルセロナの勝利の翌日に購入する

買い物マラソンまで攻略すると19%の還元となりますが、買い物マラソンと5と0のつく日に購入するとプラス2%のポイントがつく日を狙って購入することで21%まで上がりますし、楽天イーグルスかヴィッセル神戸かバルセロナのいずれか1チームが勝利した翌日はプラス1%、2チーム勝利でプラス2%、3チームすべて勝利で3%のポイントが加算されます。

つまり、うまいこと被れば最大で24%のポイント還元まで上がる計算になるのです。

これができるようになればラスボスだけどゲマの陰に隠れて存在感の薄いミルドラースにも勝てるくらいのレベルに達したと言っていいでしょう。(ゲマ許すまじ)

これはツイッターやブログで楽天買い物マラソンのスケジュールから最もお得は日を誰かが教えてくれるのでその日に購入すればいいだけです。

楽天Lv.45:楽天証券でポイント投資

最後にプラス1%という効果ですが、されど1%上がる方法です。

楽天証券で口座を開設し、ポイントコースを楽天ポイントコースにすることと、500円以上のポイント投資(投資信託を購入する)をすることで楽天市場での買い物額に対して1%のポイントが加算されます。

この500円の投資のうち1ポイントでもポイントを利用して購入すれば達成することができます。また、このポイント投資には期間限定ポイントは利用できず、通常ポイントのみの利用となっています。

これは投資に抵抗のある人など無理に投資する必要もない方には参入障壁は大きいかもしれません。

別にラスボスのミルドラースは倒したし、無理に裏ボスのエスタークを15ターン以内に倒せるようにならなくてもいいですよね。(ちょっとこの例えは違うと思う…)

しかし、このポイント投資を攻略することで裏ボスエスタークを15ターン以内に倒せるようになります。

楽天証券の口座開設などの手間がかかりますが、投資をしたいとかiDeCoを始めたいとか考えている方はいずれにせよ口座を開設する必要があります。

ポイント投資に関しては毎月購入する設定ができますので一度設定してしまえばあとはすることがほとんどありません。

楽天経済圏にどっぷり浸かるまでのまとめ

ダラダラと書いてきましたが、楽天経済圏に入り多いに恩恵を享受する為にすることは、

  1. 楽天ゴールドもしくはプレミアムカードを作る
  2. 楽天銀行の口座を作り楽天ゴールドカードなどの引き落とし先に設定する
  3. 格安SIMにするなら楽天モバイルにする(通話SIM)
  4. 買い物マラソン開催中に購入、さらに5と0のつく日や楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、バルセロナが勝利した翌日だとさらに効果的
  5. 楽天証券でポイント投資

の5段階をクリアすれば楽天経済圏にどっぷりと言っていいでしょう。

エスタークを15ターンで倒せるまでレベルアップしてもいいですし、ゲマを倒せれば十分かもしれません。

ただ、ここまで来ると楽天モバイルの月額利用料は受け取る期間限定ポイントのみで支払いが完了するでしょうし、楽天でんきを契約すれば電気を多く使う夏と冬以外の電気代も期間限定ポイントである程度支払えそうです。

今まで現金で支払っていたスマホ代と電気代をポイントで賄うことができ、さらに通常ポイントで投資信託が購入できたり楽天カードの支払額に充当できたりします。

その現金で個別株式を買うのもよし、ある程度貯めておいてIPOにチャレンジするもよし、優待クロスをするもよし、不動産投資の準備金にするもよし。

ポイントで賄う範囲が増えると当たり前ですが、資産運用の面でも選択肢が多いに増えます。

一部デメリットもあるものの、享受できるメリットは特大です。

楽天経済圏への参入、一度検討してみてはどうでしょうか?




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする