4月末時点のiDeCo運用状況

ゴールデンウィークを満喫していたのでチェックすらしていなかったiDeCoの運用状況です。

ツイッターでも呟いた通り4月に全額定期預金型の商品にスイッチングしました。

偶然にも連休終盤のトランプ大統領の発言で続落して始まった日本の相場ですが決してこれを予見していたわけではなく、運用額と運用益の状態から判断しただけです。苦笑




運用額は80万年を突破しました。

2019年の拠出で100万年の突破が見えてきました。

金額としては決して大きな額ではありませんが運用益として毎月の拠出金額として5ヵ月分相当の運用益が発生したことから一度売却するという判断をしました。

ただ、運用益が5ヵ月分ほど発生したからという理由だけではなく、SBI証券のiDeCoのプランは新たにセレクトプランが設けられておりずっとオリジナルプランだった私はセレクトプランへの移行をずっと検討していたということがあります。

インデックスファンドは下手に売買せず積み立てていった方がいいと理解していますし、自分自身の体験としてもiDeCoで運用していたDCニッセイ外国株式インデックスファンドが一番長く積み立てて保有し続けた結果、かなりいいパフォーマンスを残しました。

しかしながら運用益とセレクトプランへの移行タイミング両方を勘案した結果、スイッチングという決断をした形になります。

現在セレクトプランへ移行する書類を請求したところで今後プラン変更が完了したらまたインデックスファンドの購入をしていく予定です。

買い付けるファンドは引き続きニッセイ外国株式インデックスファンドを予定しています。




いつも読んでいただきありがとうございます。

ポチッとしていただけると嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 投資ブログ お金(投資)へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする