7月の家計簿

あっという間に7月も終わり8月に突入です。

本当に毎日暑いですね…。

7月も予定がたくさんでしたが家計簿の方はどうだったでしょうか?

今月から副業の収入を含めて計算しているので先月までと若干ではありますが比率が変わってるかもしれません。

 

食費上昇の理由

まず、先月と比べて食費が多かったのは私の昼食用のインスタント麺をまとめ買いしたからです。

こちらでツイートしたインスタント麺90食分です。笑

3ヶ月以上は余裕でもつと思うので一過性の出費になります。

 

水道光熱費上昇の理由

水道光熱費は2ヶ月に一回の水道代の請求のため先月より割合が高いです。

 

保健医療費上昇の理由

保健医療は、妻の車を買い換えたことによって自動車保険も切り替えました。

このことによる出費で、以前契約していた自動車保険は解約したので今後日割り計算された金額が戻ってくるはず。

なのでこちらも一過性の出費です。

 

家具家事用品上昇の理由

これはついに購入した衣類乾燥機の代金が含まれています。

専用の台と一緒に購入し合計で6万円ほどの出費になっています。

新潟は夏から秋にかけてはいいんですが冬は外に洗濯物を干せない上に寒くて服が乾きにくく、妻のストレスも最高潮に達します。

また子供達が大きくなって洗濯物も増えていることからこの度購入することにしました。

 

その他消費支出上昇の理由

これは主に先日行わせていただいたオフ会ですね。

この費用です。

幸い東京までの交通費は会社負担でしたので宿泊したホテル代と飲み代と新幹線の往復の車内で飲んだビールなどの費用が含まれています。

そういえばオフ会の記事は書いてないのでこれは後日書きたいと思いますが本当に楽しいオフ会で終始笑ってた気がする…。笑

 

余剰金はわずかに上昇

今月は衣類乾燥機を購入したので貯蓄率は39%と50%を割り込んでいます。

ただ、家事に割く時間が大幅に減ることが予想されるので導入後が非常に楽しみ。

副業の期間も8月で3ヶ月目に突入しますが家族との時間も大切にしながら取り組んでいきたいと思ってます。

 

楽天経済圏が来月からさらに加速

通信費である毎月の携帯代金ですが、現在まで全て楽天ポイントで賄っているので家計簿の計算に入れていません。

さらに、来月か再来月から電気代も楽天でんきに移行し楽天ポイントでの支払いになるため、全額ポイントで賄えれば家計簿には含めないで計算することにしています。

私の計算上だと今まで楽天市場での生活必需品の購入に当てていたポイントを電気代に当てることになるので恐らく食費や日用品の出費が若干増えてその分光熱費の支出が減るという形になりそうです。

ただ、現在の楽天のポイント制度だと楽天市場での買い物でポイントを使うより電気代で使った方が若干ではありますが多くポイントを受け取れる計算になるので多少の節約効果は期待できそうです。

 

あの時の自分へ

今月も衣類乾燥機の購入がなければ貯蓄率50%を維持した計算になりマグレではないと自分で確認できました。笑

毎月お金がなくカードローンや消費者金融などでお金を借りないとやっていけなかった私がよくもまあここまで変わるもんだなとあの時の自分に教えてあげたいです。笑

また、今年の計画としては秋頃に自宅の光回線の見直し、住宅ローンの見直しを行いさらに固定費を削減することを考えています。

ただ削減効果は昨年までよりも小さいので今後も副業など収入の柱を増やすことも進めていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする