貯蓄できない負のスパイラルから抜け出そう

このブログで何度も昔は赤字を垂れ流していることに触れています。

でも私の経験からこのことは何度も言いたい。

そして精神的にも豊かな生活を送って欲しいので何度も書いています。




今年4月の我が家の家計は大ピンチ

今年4、5月の我が家は臨時出費に次ぐ臨時出費で今年最大級のピンチを迎えています。

固定資産税の支払いに法事、さらに母親の還暦祝い、この後には自動車税の支払いに車検まで控えています。

追い討ちをかけるように車の故障でまた20,000円の臨時出費が確定したわけです…。

物凄くヤバい…。

しかし、今までとヤバさが違います。

過去の我が家の臨時出費対応

思い返してみると、以前はこれらの臨時の出費の時はクレジットカードのキャッシングで借りたり、クレジットカードの支払いをリボルビング払いにして分割で支払ったりしていました。

つまり、臨時とはいえ毎年必ずある出費なのに準備が出来ていなかったんですね。

支払う時は頭ではわかっています。

「来年こそはこの分をあらかじめ用意しておいて借りないように貯めておこう。」

「そうすれば借りなくて済む。借りなくて済むということはその分の利息を払わなくていい。」

「少なくとも利息分は貯金できるじゃん!」

とわかってるんです。

だけどその支払いが来る頃にはすっかり忘れて同じことを繰り返している…。

今思い返せばなんでそんなことに…。となりますが、当時の私は必死です。

現在の我が家の家計との違い

しかし、この2〜3年でしっかり貯蓄体質に変わっているので臨時出費が続いても赤字にはなりません。

当たり前ですが、クレジットカードのリボ払いとかキャッシングには頼らないで払いきれます。

(以前だったら絶対キャッシングしてたな…。)

繰り返しになりそうですが、そもそもの考え方の違いだと思います。

「臨時出費の為に貯蓄しておこう。」だとモチベーション上がります?

楽しい気持ちにならないですよね?

じゃあ、「好きなことして生活する為に節約に加えて収入増える方法考えてみよう。」だとどうでしょうか?

モチベーション上がりませんか?

少なくとも出費に備えて貯蓄しておこうって気持ちよりは。

これが正解かどうかはわかりませんし、万人に共通するかはわかりません。

でも、マイナスなことを考えているとどんどんマイナスに考えてしまってやる気おきない…。

いつの間にか頭の中から消えていませんか?

資産形成して好きなことして働いてって考えれば貯蓄はあるから臨時出費に自然に対応できるようになる。

苦しい節約生活も楽しみがなければできませんし続きません。

そして、本当に夢を叶える為の具体的な道を模索して示して実現していきたいですね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする