4月の家計簿

stevepb / Pixabay

臨時出費が続いた4月の家計はどうだったでしょうか。

3月の家計、家計調査と比べてみたいと思います。




家計調査オーバーの項目と原因

光熱費

3月の時には平均以下になると思うと豪語しておきながら水道代の請求が2ヶ月に1度のため、平均からオーバーしてます…。

こういうところがまだまだ甘いですね…。

ただ、電気代、ガス代は順調に現状しています。暖かい日というか暑い日が増えてますからね。

現在の電気使用量を見る限りでは5月はやっと平均以下になるはず…。(笑)

保健・医療

これはそのまま継続で金額も変わりなしです。

教育

今月から学童保育の代金がプラスされたため値上がりです。

習い事は楽しそうなのでやめさせるわけにもいかず…。

唯一の救いは3人目の保育料が無料になっていることでしょうか。

その他

これは法事の帰省により金額が跳ね上がりました。

主にかかったのはやはり交通費ですね…。

GWという時期もあり代金が高い…。

まとめと5月の目標

というわけで、我が家の家計の大きな問題点が浮き彫りになりつつあります。

主に教育・教養費と保健医療費ですね。

医療費はありがたくもみんな健康で病院にはほとんど行かないので費用はかかりませんが、やはり保険が問題です。

これは、私の資産総額がもう少し上がれば妻から解約の許可が出ることになっているので積み上げるしかありません。

今月はなんとかiDeCo、積立NISA分は確保。

何かと物入りな前半戦をなんとか乗り切りたいです。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする