共働きは苦難の連続?解決法は?

東洋経済の今回の記事は共働きの壁についてでしたね。

非常に胸が痛みました。

しかし解決方法の1つはお互いが残業時間を減らすことだと個人的には思っています。

東洋経済でも残業時間や拘束時間の長さから転職を余儀なくされた例が度々出てきますが私はバンバン転職した方がいいとさえ思います。




以前に一人で年収1000万円稼ぐより夫婦二人で500万円ずつ稼いだ方が税金が安くなるという記事を書いています。

東洋経済にも書かれている通り、夫婦二人で500万円ずつ稼ぐのは確かに税金が安くなる反面、壁が多いのも事実です。

保育園の問題

まず、保育園。

我が家も産後1年の時の入園はできず、育児休暇を伸ばして4月まで待っての入園でしたし、うちの会社でも入園できずに育児休暇を仕方なく延長した人もいました。

待機児童の問題は未だ解決には至っておらず、出鼻をくじかれる形になるケースも多いです。

入園できたとしても数ヶ月場合によっては1年くらいは保育園でもらってくると思われる風邪との戦いです。

個人的には入園後の戦いの方が思い入れが強いところがあります。

風邪などで辛そうな子供と休めない仕事に板挟み状態で病院巡りをする親御さんを度々目にします。

残念ながら風邪を治す薬というのは世界に存在せず、いくら病院を受診しても薬を沢山飲んでも治らない現実があります。

会社によっては子供の看護休暇がある場合もありますが、制度としてあるから使えるのと実際に使うのでは大違い。

妻の会社は看護休暇がある会社ですが、やはり周りの目や残っている仕事のことなどでさすがにそう何度も利用できていません。

しかし、ここは割り切って子供と一緒に大いに休んでいただきたいです。

うちにも保育園児がいますが、妻が休みにくい時には私が休むようにしています。

小学校の問題

そして思っているより大きいのが小学校の壁です。

小学校の壁は、毎日の持ち物の準備や宿題、学童保育に人間関係です。

毎日毎日めんどくさがる子供の宿題に付き合い、明日の準備をし、いじめられるから学童に行きたくないと切実に訴えられ…。

さらに学校の勉強がちょっとできていないところがある、言葉が出にくい時がある、給食を残しがちなど様々な理由で個人面談に呼ばれ…。

本当に心が折れかけました…。

もちろん、学校の先生が悪いわけでもないですし、子供が悪いわけでもない…。

誰も悪いわけじゃないんですよね…。だからなおさら難しい…。

加えて、春、夏、冬の長期休みの毎日のお弁当作り。

もうね。混沌としますよ…。(泣)

加えて、妻はPTAの集まりや同級生のお母さんとの人間関係で悩んでいた時期もあり(今もたまにある)正直体がもたないのはすごく理解できます。

いくら仕事が忙しくてもパートナー1人任せの育児は無理

東洋経済に出てくる例を見ているととてもパートナーに頼れる状態ではないのがわかりますが、それでもお互いの協力が必要です。

1年ちょっと前に妻の入院に続き、一番下の娘の末子が入院した時があり合計1ヶ月ほど働きながら子供二人を完全ワンオペで見た経験していますが、もうね。これ数年単位でやれってほぼ無理ですよ…。

仕事もおろそかにできない夫の気持ちもよくわかりますが、ワンオペ育児もブラック企業真っ青な仕事量です。

我が家の様にお互いの両親(祖父母)に育児で頼れない家庭では協力が不可欠でしょう。

お互いに協力することで効率的に

我が家は現在どうしているかというと私が1/3くらい子供の行事や急な体調不良などによる休みに対応しています。

また、家事は朝食、お弁当は毎回私が作っていますしお風呂に入れるのは基本私の役割です。

その他に休日の食事も交代で私が作ります。

理由は、もし残業とかあっても朝は時間があるからです。

また基本残業はしないようにしています。

残業しなければ子供達をお風呂に入れられるからです。

特に我が家には女の子がいますが、女の子ってお父さんとお風呂に入ってくれるのなんて長くても10年くらいですよね?

その後は入りたくても入れないですよね?

私の場合は患者さんのこともあるのでどうしても残業が必要な時はしていますが、頻度は多くないです。その分就業時間内は光速で仕事してます。

そして子供達とお風呂に入っている間に妻が洗い物を終えるというか食器洗浄機に入れ終わるというサイクルが作れるようにしています。

1つの収入源に頼りすぎない生き方を

残業時間が減ると収入は減るでしょう。

また出世にも響くかもしれません。(というか残業しないで仕事を終わらせられる人が出世できないなんて会社としてどうかと思うけどそれは置いておいて…。)

その減った分は収入の柱を増やす方法で対応するのがいいと個人的には思います。

私は今以上の出世や昇給は今の職場からはあまり望んでいません。

というか望めません。(私個人は不当な理由だと思ってますが薬局業界苦しいですからね…。)

いや、仕事はちゃんとやってますし、もちろん給料が増えるなら嬉しいですし、薬剤師としてやりたいこともあるので日々勉強は続けていますし薬剤師をやめるつもりもありません。

それはそれでがんばるのですが、望まないし望めないのでその分無駄な残業はせず、浮かせた時間で家庭のこと、収入の柱を増やす努力をしています。

そして、自分が家庭のことにも積極的に参加することでパートナーに余裕が生まれます。

この余裕をまたパートナーの家庭の時間や収入の柱を増やす方向に持っていきたいといいなと思っています。

そうすることで、家事の負担は分散され、収入の柱は倍に増える、しかも一人で一つの仕事をして同じ収入を稼ぐより税金的にも有利になるという良いことづくめのサイクルを狙っています。

まだ私自身もまだそういう働き方ができているわけではありませんが、ない時間を工夫して作り、もう一つ二つの収入の柱を作ることが大事です。

柱が増えればなおさら一つの職場に固執することはなくなりますし、心に余裕が生まれ、その余裕がさらに仕事を加速させ、加速しているのに仕事も家庭も両立できるようになる。

そういう人を数人見てきました。

不思議なんですけど、一つの職場や収入源に固執しなくなるにつれてその職場からの収入も増えてるみたいなんですよね。

いろんな意味での余裕がいい方向に作用しているんでしょう。

非常に生き生きと仕事に家庭に生きている方を見ていて焦りは禁物ではありますが1日でも早く同じような生き方をしたいです。

私が投資をしている理由の1つはそういう方々は不思議と漏れなく株式投資はしているんですよね。

収入の柱の1つが投資で得たキャピタルゲインでありインカムゲインです。

他の柱は不動産やブログ、太陽光などバラバラですが。

なので投資もコツコツ積み上げて行きながら様々なことに挑戦していく予定です。

最後に

正直、今振り返ってみると、子供もあまり風邪などをもらってくることもなくなり、ある程度自分のことは自分でできるようになってくる年中から年長ころが一番仕事も子育てもバランスが取れていた時期でした。(個人差あるでしょうけど…。)

また、時間を作るためにはそれなりの家具家電もあった方が効率的です。

代表例は、ロボット掃除機や食器洗浄機などですが、この2つを導入してからの効率化は目覚ましく、今後さらに洗濯物を干しやすくするなどの工夫も行っていく予定です。(洗濯乾燥機の導入という手もあります。)

以外と導入率は低いみたいなんですが、我が家のロボット掃除機はルンバを使用しています。

確かに細かいところにゴミが残るところはありますけど、そこまで綺麗好きでもないので気にならないレベルです。(笑)

あるのとないのとでは大違い。

アイロボット ロボット掃除機 ルンバ890 送料無料 日本仕様正規品

価格:75,470円
(2018/6/9 23:22時点)
感想(7件)

最初は妻の要望で渋々導入した食洗機。

当時の私はアナログ人間だったので食洗機では大して綺麗にならないと思ってたんですよね。

ところがこれが大間違いで全然綺麗になります。

大きな汚れは水ですすいでから食洗機に入れた方がいいですが、食器洗いの時間は大幅に短縮。これは導入した方がいいですね。

送料無料!Panasonic(パナソニック) 食器洗い乾燥機 ECONAVI(エコナビ)搭載 NP-TY10-W■キッチン家電 食器洗浄機 食器乾燥機

価格:72,012円
(2018/6/9 23:25時点)
感想(0件)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする